大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



遠距離を歩く

元旦もちょっと歩いたが、昨日は鹿屋の街から我が家まで20Km近くを歩いてみた。

カミさん実家を出発したのは、朝9時ちょうど、我が家に着いたのは12時50分だった。
途中、10分ほど小休止したので、約20Kmを3時間40分歩き続けた事になる。
予めPCでルート検索してその情報をスマホに送っておいた通り大体歩いた。


DSCN0216_w1.jpg

鹿屋医療センター前、ここまで20分。


DSCN0218_w2.jpg

自動車学校方面に左折、バイパスまで直進。


DSCN0221_w3_0_201701031002000da.jpg

バイパスの信号のない交差点を横断。
2日の朝だったので車の数は普段より少なめ、通常は横断できそうにない。


DSCN0227_w3.jpg

幹線道路と並行に走る農業用道路なので往来の車は殆どない。


DSCN0232_w4.jpg

笠野原台地の平坦な直線道路なので、楽と言えば楽だが、
1時間以上も同じような起伏のない道だと少々飽きてくる。
(途中、牛舎、豚舎が幾つかあり)


DSCN0244_w5.jpg

いつも通る車道から離れた際を歩く、ここにも道路があったのか…。
直線道路終端を過ぎてここまでで2時間だ。


DSCN0250_w6.jpg

この辺りは串良川上流で、川縁の温泉宿の湯に浸かることもある。


DSCN0262_w7.jpg

橋を挟んだ上流の岩の上で小休止。



DSCN0271_w8.jpg

奥に見えるのは我が家の4枚田、ここまで来れば地元のようなものだ…。


DSCN0290_w9.jpg

こちらは棚田になっているもう1枚の田んぼのある風景。


DSCN0292_w10.jpg

田んぼで使う水路際を上流に向かって歩く。


DSCN0302_w11.jpg

水路沿線の風景。



DSCN0306_w12.jpg

昼前の木漏れ日が、全身汗の体を癒やしてくれる。
ここまでで3時間以上、最後に長く続く上り坂はちょっとキツい。



そして、我が家とうちゃこ。12時50分…。
(実走行時間:3時間40分/約20km)
スマホの歩行計アプリは(途中で1時間ほど空白で)止まっており、何回か確認しながら歩いた。
どうもルートマップと同時に動かしていたせいかもしれない。

田舎では道を歩く人を殆ど見ない、どこに行くにしても車だ。
何度か通りかかった車も、きっと、珍しい光景だっただろう。
(痴呆症の人と思われたかもしれないが…)
明るい服装をしていたので特に…、でも、歩くときは目立つ方がいい、交通安全のためにも。





関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1313-7b48a992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)