田舎暮らしの相違

夫婦の田舎暮らしについてある本のアンケートにあった。
妻側が積極的な場合、田舎暮らしの実現の確立は高いそうだ。
反対に、夫側が積極的で妻側が乗り気でない場合、田舎暮らしの実現度が低くなるとか。

一つ目は、財布のひもを握っているのが妻側であり、その妻が承諾しないといけないということ。
二つ目は、田舎暮らしで生じるであろう、人間関係などを含めたなまざまなことに妻側が心配で耐えられない、ということがあるようです。

うちの場合、収入がはっきりしない農業の生活に大きな不安があるのと、便利な都会生活に慣れまた、知り合いが近くにいなくなる、ことが心配なようだ。

その点、男は何とかなるさ…、見たいなところがある。
妻は現実的で、男は空想的なある意味子供みたいな。
わたしだけでしょうか!

価値観って人それぞれです。
高級ワイン、高級ディナーで満足する人もいれば、スポーツやってその後、発泡酒でも生きがいと感じる人もいる。
美しい自然との遭遇のなかで起きるであろう生活は、これまでの価値観を変えるかもしれません。
今までと違う新しいことが待ってる初めての土地、環境には、困難もあるし夢もあります。

でも、挑戦してみたい…、いまよりもっと、自然に接して生きてみたい…、です。
関連記事

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター