大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



台風16号被害

想像以上に大きな台風だったと思う。
接近の前触れの雨は、いつもの雨だったし、風も殆どなかった。

夜中の1時頃だったか、突然騒がしくなって、周りの大きな杉が唸りをあげだし、
最初は南からの激しい風雨が、次は北から杉の葉(おそらく)を、ガラス戸に叩きつけるし、
久しぶり台風の恐怖を感じながらの夜だった。

幼い頃は、海岸の防波堤を挟んだ実家だったので、台風のすさまじさは、肌に感じていたのだが、
海から離れた、大きな杉に囲まれての現在は、そうでもなかったのにだ。

朝方、公民館長がやって来て(現在は役員でもあるので)、「周りが大変なことになっているので、
みんなを集めて道路の復旧作業をやりたい」とのこと。

その日の午前中は、集落の生活道路の復旧作業だった。
この辺りでは、役場に頼らず、重機もあるので、自分達の生活道路は住民自らやるのだ(それが出来るのが凄い)。

電気がつながらず、テレビも電話も使えず、風呂も入れず、ガスはプロパンなので使えたが、
昨晩はローソクでの夕食だった(今日、昼前に復旧したが)。

災害状況を撮っているので少し残しておこう。

DSCN9604_douro2.jpg
県道からの分かれ道には、大きな2本の杉の木が横倒しで防いでいた。
大まかに切って、人手やショベルで隣の林の中に押し込んで行く。


DSCN9597_tonari.jpg
T子さんの家に倒れていた杉の木も取り除く。



DSCN9609_douro3.jpg
公民館近くの道路を塞いでいた大木も片付ける。



DSCN9591_kuri.jpg
写真ではそうでもなさそうだが、我が家の栗林も相当数折れたり、隣のKさん家の畑に倒れ込んだり、
雑木林から大木がなだれ込んでいた。
チェーンソウで切り刻んで運ぶが、取り除くのに1週間ほどはかかるだろうか。



DSCN9584_daizu.jpg
良く成育していた大豆も隣のサツマイモのように葉を下ろし倒れている。
寝たままでも成育するとは思っているが…。



DSCN9618_tana.jpg
予想していた通り、穂を垂れていた稲は、重さに耐えきれず、風の足音を残して寝てしまった。
家ののは、追肥も効いていて、成育もよく穂が重そうだったので、早めの稲刈りを想定していたが…。
身が入っているので、暫くこのままでも大丈夫だと思う…。



DSCN9623_no3.jpg
4枚の段々の田んぼも一部のモチ米を除き、総倒れだった。



まあ、自然災害も人生の一部だ、生きて行くにはいろいろあるものだ。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1273-4a9dfa9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)