大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



箱わなの製作

前回の台風の影響は、全くなかった。
田んぼの稲も順調に成育している。

先日、牛の生産をされているOさんが来て、箱罠を作ってくれないかと言われた。
牛舎に置いている飼料袋を獣が破いて食っているとのこと。
トラバサミなどには、かかってくれないらしい。

アナグマかタヌキかイタチらしいとの話で、こちらは箱罠を見たこともなく、
大きさも仕掛けも全く分からない、見本があったら持ってくるとの事だったが…。

早速、ネットでその類いを調べて
入り口は30×30cmぐらい奥行きは60~90cm程だと言うことはわかった。
後は仕掛けの方法だった。踏み板式や落とし蓋式があるらしい。

ネットの中でイノシシの箱罠を自作できるように紹介したページがあり、
それを主に参考にして、アナグマほどの大きさに対応できるように、安くかつ頑丈にと考えてみた。

1)正面扉部
DSCN9475_wana1.jpg

扉は合板で上から落とすやり方にして、両脇にレールを使うことにした。
イノシシ用では、頑丈なLアングル組み合わせて使っているが、12mm合板が入るレールとして使えそうな物を
探していたら、百均で棚受け支柱50cmを見つけたので、それをネジ止めしている。
ネジ止めした頭に落ちる扉が引っかからないように、扉の幅は調整する。


2)ワイヤーネット
DSCN9476_wana2.jpg

百均で調達した側面と上面の3枚だけをビニール線で結び合わせ、側板に桟を押さえとしてネジ止めで取り付けた。
長さ51cmのネットを幅9cmの1×4材で囲むような構造なので、全長は69cmとなっている。


3)仕掛け
DSCN9484_wana3.jpg

原理はイノシシ用と同じで、扉を引いているロープの止め部と内部に横に引いた紐部に分かれて、
止め部のロックを内部の紐に触れたタイミングで外す仕組みだ。
写真は試行錯誤中の段階でその辺の棒や竹で、やってみて上手く行くようになった。

3-1)仕掛け拡大
DSCN9482_sikake.jpg


4)仕掛け解除
DSCN9494_wana4.jpg

仕掛けが上手くいくとロープがゆるみ扉が落ちる。
内部に張る紐は、見えにくいようにとテグスを使い、外側は小さな竹に結び、ロック用に引っかけている木偏を押さえている。




5)全体
DSCN9495_wana5.jpg

扉が落ちた全体。
まだ対応してない時の写真であるが、
上板の最後部の1枚は、丁番を付けて上に開くようになっており餌などの出し入れが出来る。






昨日、Oさんに大きさ、ワイヤーネットの強度、仕掛けなどの状態を見てもらうために連絡したら、
これでいいかもと、早速、持ち帰り今晩仕掛けてみるとの事だった。




----------------------------------------------------------

材料
1)側板(1×4材) 69cm×4、30cm×2、61.5cm×2
2)上板(杉材w9) 31.5cm×3
3)底板(杉材w9) 31.5cm×7
4)後板(杉材w9) 31.5cm×3
5)ワイヤーネット 51×26cm×3
6)正面レール用 (壁面棚受支柱)50cm×2
7)正面扉(合板) 23×30cm
8)滑車 自在12mm×1
9)ひも、針金、木片他

合計:約2,000円


参考にしたイノシシ用箱罠のPDF
島根県:簡易箱わなの製作方法


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1269-096e3770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)