あいさつ



道端で誰かに会ったら必ずこちらから挨拶するようにしている。
すると相手も満面の笑みで挨拶を返してくれる。
それは、地域外でも、軽トラに乗っていてもだ。

都会では、道では知り合い以外はそういうことはないと思う。
こちらで挨拶し合うことに慣れるとこれが非常に心地よいのだ。

初めての若い娘さんでも必ず向こうから挨拶してくるので、こちらも丁寧にお返しするが、都会では絶対になかったことだ。
おばさんの場合には必ずそれからいろいろに話が展開していくことが多々あるが。

こちらが犬を連れて歩いているところを見たと初めての人でもよく話しかけられるが、こちらも気づかないところで会っているし、見られているのだ。

それで、軽トラの中からでも相手が軽トラでも頭だけは下げるようにしている。
これが全く負担ではない、かえってこちらも気持ちが良くなる…、不思議だ。


<畑に残っていた球根から芽を出した水仙が話しかけてくれた>
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター