大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



手作りランプシェードの第3弾

今度は、和紙を使ったランプシェード作りを試した。


1)紙+麻ひも
DSCN9282_sh1.jpg
まず、風船に、ボンドを薄めたのりを付けたちぎった障子紙を貼り付け、その後、麻ひもを巻いた。
(一晩、乾かして、風船を割ったら、青い風船が紙からなかなか離れてくれない)

感想:
紙の貼り付けは、ボンドじゃなく普通ののりが良かったかも。




2)麻ひも+紙
P7280005_sh2.jpg
風船に、ボンドを薄めたのりを付けた麻ひもを巻き、その上にちぎった障子紙を貼り付けた。

(一晩、乾かして、風船を割ったら、風船のしぼみに連られて、
内側の麻ひもが、ぐしゃぐしゃに萎んでしまったので、取り除いた。全体もゆがんでしまった)

感想:
内側の麻ひもが浮かんでくる、はずだったが…。
まず、麻ひもだけのシェードを作り、そして、乾かし風船を取り除いた後、紙を貼った方が良かったかも。

電球セットは、外工事などで使う、どこにでも挟んで取り付けられる金具付きを使用(1000円ぐらいか)。

……

栗の木林で刈払機を使っていたら、手袋の上からアブに噛まれてしまった。
右手がグローブの様に腫れている、右手での細かい作業は、しばらく出来ない……。
3年前にも同じようにアブに…、完全防備で気をつけているのだが…、やはりゴム手袋か。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1254-a3e452d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)