大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



野生動物

先日、東北の人の住まなくなった被災地が野生動物の住処になっている報道番組をみた。
イノシシが我が物顔で道を歩いている。
家の中は動物の糞や引っかき回した跡でとても人が住めそうな居場所でなくなっていた。

住居や道路を全て動物に占領されたのだ。
今や、街が野生動物の縄張りとなって人間はその侵略者扱いとなって威嚇されている。


我が家もこの辺りから人が消えたら瞬く間に家が草や木に覆われ、
イノシシやサルやタヌキやらの天国となるのは目に見えている。
本来、野生動物は人を恐れるものだ、足跡や糞は残っているが、滅多に姿は現わさないし、
人と出会ったら一目散に逃げていく。

IMG_20160307_120643_c1.jpg
<水路沿いの土手は、人が通れる状態じゃなかった>

しばらく田んぼに行ってなかった。
イノシシ天国となっていたようだ。
土手は掘り返えされるし、水路は斜面を上り下りする土で埋められている。
何よりもイノシシの臭いが土やら倒された竹やらにしみこんでいる…。

今までこの竹藪の方から来た形跡はなかったのだが、今年はちょっと先が思いやられる…。

DSCN7948_c2.jpg
<山側から倒れ込んでいた竹はなんとか除去したが…、土手の整地と埋まった水路を戻さないと…>

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1190-7c68d634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)