袖ヶ浦

3人+一匹でアクアライン経由で袖ヶ浦の物件を見に行った。
八王子から多摩川沿いで休まず行くと多分2時間半ぐらいで行ける距離にある。

待ち合わせのひらおかの里で時間ぴったりに不動さん会社の方と会い、
かなり急なVターンの坂を上りその家はあり、庭も畑も草ぼうぼうの荒れた敷地と化していた。
4ヶ月程の空き家だったからそれは、しょうがないだろう。

中の様子は、それなりに年代を経た様子をなしていたが、つくりは、しっかりした感じを受けた。
難は、屋根だった。瓦でなくトタン屋根だった。おもりが少ないないせいで負担がかかってないとか?
雨どいのところはかなり腐食していた。

屋根裏まで覗いたが、昔からの重厚な趣を感じた。
家の周りは、手を入れるとすぐに復元できそう。

ただ、借りたい畑は、10年近く耕してないそうで、草(セイタカアワダチソウ?)はかなりの高さで幹も太そう。自然農栽培には、いいかも?

物置もしっかりした創りのようだし、
後は、これから改修しなければならないであろう屋根の葺き替え費用をどれだけ反映できるかの価格である。
隣の方も問題ありそうに見えなかったので物件的には、期待はもてるのだが、
さて、どこまで落としてくれるか値段を!
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター