椎茸のほだ木

原木に種駒を打ち込んだほだ木を垂水の森林組合に取りに行った。
知り合いの関係からほだ木の入手が出来ることになりお願いしてあったもので、
1石25本(実際にはサービスもあり30本ほど)で16000円だった。
P1050092_f1.jpg

椎茸の採取は3年目の春からとなるが、これもまた、それまで一から椎茸栽培のイロハを勉強していくこととなる。

接種した種駒の乾燥を防ぎ、シイタケ菌をほだ木に早く活着させるために
まず、仮伏せが必要とのことなので、敷地内の適当な湿気のありそうな場所を探し、
「地伏せ」を行い以前伐採した笹竹や剪定した椿の枝木などをかけ散水した。

自分でもこれから調べていくが地元にも椎茸栽培の農家があるので一度教えを乞うつもりだ。
P1050094_f1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター