大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



水守役の務め

昨日遅くまで豪雨が続いた。
バケツをひっくり返す以上の雷を伴った土砂降りだ。
幸いにして近辺は被害はなかった。

DSCN4120_suimon.jpg

田んぼの水守役としては、大雨を予想して水門の調節をやらねばならない。
今回は大元の水門は通常通りとして、2番目の水門を閉めて水路に水が流れないようにした。

以前、雨の最中に行ったことがあるが、大元の水門の上を乗り越えた濁流が滝のように落ちていったり、
田んぼの上を通っている水路から水があふれ出る様子は、恐怖すら感じる、そういう雨水の勢いだ。

上は、何もなかったような通常の水門であるが、大雨時はどこが川かわからないほど一変するのだ。

DSCN4122_suimon2.jpg
2番目の水門は、突然の大雨でも水路からあふれないように、今回、上部だけ板を置いた手作り関を作ってやった。
大雨の時は、コンクリートの板をはめ込んで遮断して、脇から川に流れるようにしている。


DSCN4105_takakuma.jpg
<雨が上がった後の高隈山と田んぼ群>

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1076-190e3b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)