水を入れる前の棚田風景


DSCN3747_tana1.jpg

もう少しすると中代掻きの後に田んぼに水を入れるようになる。
水を張った棚田も美しいが、これは、その前の風景だ!

DSCN3748_tana2.jpg




DSCN3737_no1_p1.jpg
昨日は、田んぼの排出口(次の段の水口)6か所に手作り井手板を今年も置いた。
出水口の塩ビ管の前に板を埋め込んだだけの簡単な作りの人も多いが、
水量の調節の数が多いと面倒なので、小さな板を上げ下げできるようにしている。

トラクターでカカジル時は、邪魔になるので、取り除くか、ロータリーを上げ下げする必要がある。
冬の間は持ち帰って保管し、また、板は毎年か数年おきに交換する必要がある。


関連記事

コメント

非公開コメント

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター