大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



25,734歩

長い距離をしばらく歩いてなかった。

昼食後、13時出発、大体16時頃着の予定で、
我が家を起点に左回りに大隅湖まで立ち寄る道20㎞程を歩くことにした。

DSCN2809_w1.jpg
出発13時


DSCN2810_w2.jpg
杉並木の向こうには、Sさん養蜂所の菜の花畑が広がる。
しばらくは、いつも散歩で歩く広い畑が暫く続く。


DSCN2829_w3.jpg
車でしか通ったことのない隣の集落を2,3過ぎて行く。
うっそうとした木に囲まれ、地元の人しか通らないような
上下動のある坂道を進むとやがて、左手に田んぼが広がる。

その田んぼを縦に走る農道を歩くと、川の取水口に出る。
ここ辺りの田んぼは、知人と軽トラで来たことがある。
ここまで、1時間。
このすぐ上流は、国道504号線と大崎輝北線の交差点でGSとコンビニがある所だ。
この関を渡り向こう岸を上流に歩き、504号線沿いを上ってゆく。


DSCN2834_w4.jpg
結構交通量の多い504号線は歩道がなく、脇の方を大型の車にひっかけられないように
気を使っての登り道なので疲れる。
上り詰めると高峠を通って垂水方面への分岐点となる。
先の取水口から20分。
佐多、鹿屋方面の504号線を進む。


DSCN2836_w5.jpg
大隅湖の見えるパーキングエリア到着、小休止。
ここまで、出発から1時間50分、殆ど歩きっぱなしだ。


DSCN2841_w6.jpg
大隅湖は国体の会場になった所でもあり、眼下では、ボートの練習中か。
大隅湖はここからの眺望が最もいいかもしれない。


DSCN2861_w7.jpg
大隅湖を右手にさらに進むと高隈ダムが見えて来る。
そのまま504号線沿いを下り、そして上り終えた頃、高隈の街方面に左折。
504号線旧道の街並みだ。
バイパスが出来るまでは、ここが本道で街も賑やかだったそうだ。
由緒ありそうな生垣や石垣が続く綺麗な通りだ。
車の行き交う道から外れて、歩くのにもほっとする。
空港を行き来するリムジンバスは、まだこの道を通る。


DSCN2868_w8.jpg
高隈の交差点を過ぎて、田んぼが広がってくる。
橋を渡り、左手には我が家の田んぼが奥に見えてきた。
ここまで、2時間50分。
いつもは軽トラで行き来しているが、歩いて帰るのは初めてだ。


DSCN2886_w9.jpg
軽トラでは別な道を通るが、田んぼの水路に沿って歩くと、最後は、結構な登り道が続く。
我が集落が上の方にあることが実感できる上りだ。
この道を歩きで上る人はめったにいない。
いつか軽トラで通った時に猿集団に出くわしたことがあったが、
道を横切ってもおかしくない雰囲気でもある。


DSCN2887_w10.jpg
そして、ついに集落の公民館の前まで帰ってきた。
16時36分。

日差しも強くなく、背中にうっすらと汗をかく程度で、気候も丁度良い。
後半、右足太もも付け根に痛みを感じたが、足を引きずる程ではなかった。

//----------------
歩いた距離:約20km、
時間:3時間30分、
歩数:25,734steps


(今は雷を伴う豪雨となっている。
昨日の歩きはかなり暖かい日で、雨も降らず幸いだった)


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1037-1a8ba548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)