大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



テーブル作り [脚]

先日、椅子を作ったので、今度はテーブルも作ってみた。
杉林にほっといた桧(ヒノキ)の先端部が残っていたので流用できないかと…。

1)皮を剥ぐ
DSCN2372_hagu1.jpg
いい桧の香りがする。

2)剥ぎとった直後の丸太
DSC_0340_hinoki_2.jpg


3)角を取る
DSCN2419_asi1.jpg
チェンソーを使って、鉛筆で印を付けた箇所を削り取り、直角部をつくる。

4)4本立ててみる
DSCN2422_asi2_20150215093908209.jpg
チェンソーで切った丸太なので、水平や高さが正確に合うわけはない。
製材所やちゃんとした機械を持っているなら、丸太の切った面を平行に出来るのだろうけど、
チェンソーでは、何かの器具なしではまず不可能だろう。

5)脚部の組み立て
DSCN2440_asi3.jpg
まず枠を組み立て、そこに丸太を組みこむことにした。
板材で仮の脚を建て、1本づつ枠にネジ止めしていった。
丸太の高さが揃っていなくても、枠に留める時に調整できるからだ。


桧は非常に頑丈だ。
実は、枝の節部をナタで落としていたら、うっかり歯を欠けさせてしまった。

DSC_0338_hinoki_1.jpg
桧の皮は、剥ぎ易い、慎重にやるとクルリと取れる。

DSC_0348_hinoki_3.jpg
桧の葉は、綺麗な文様である。

関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1023-81e0b9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)