大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



石窯 [ピザ&パン初焼:感想]

石窯でピザとパンを焼いてみた。
石窯は暖まるまで結構時間がかかる。

・入口に耐火レンガを置き少し閉じ気味にした方が、奥の方まで燃えやすい。
・床部は見た目より温度が上がっていないので、燃え残りの炭を散りばめ、
重点的に暖めた方が、パンなどを焼く時は良い。
・レーザ温度計で温度はチェックするが、目安としては窯外の下部まで
手で触って暖かさを感じるぐらいまで温度を上げるべきだ。
・充分暖まった場合、木を入れるだけでも奥の方まで燃えてくれる。


[---ピザ---]

DSCN1724_pizza1.jpg
材料

DSCN1733_pizza2.jpg

DSCN1738_pizza3.jpg

DSCN1751_pizza5.jpg

DSCN1744_pizza4.jpg
まだ、焼きが足りない場合、さらに時間を長くして置いておく。
下にアルミホイルを敷いた場合より、銅版の方がずっとよい。



[---パン---]

DSCN1752_pan1.jpg
入れる前

DSCN1757_pan2.jpg
1回目25分置いた後、若干、足りなそうだったので、
1時間ほど窯に入れたままにした。

DSCN1769_pan3.jpg
いい感じに焼き上がっている、石窯での焼き立てはさらに美味しい。


ピザもパンも一応焼き上がることは、確認できたが、
さらに、要領よく出来るには、何回か使いこなす事だ。

石窯を中心に多人数で試行錯誤でわいわい言いながら、ゆらぐ炎を見ながら、
食を楽しめることが、石窯の良さだろうか。


関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nouka2010.blog83.fc2.com/tb.php/1002-f700a88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)