• 今の時期、キンモクセイの香りがあちこちから漂ってくる。我が家の2本のキンモクセイも家の中を強い芳香で充満させてくれている。刈り込んでも枯れないたいへん丈夫で逞しい庭木だ。(ただ、白い花を咲かせる銀木犀は、昨年と違い2,3の枝だけであるが…)... 続きを読む
  • e-Bikeで串良川を下り、志布志湾に流れる肝属川河口まで行ってきた。(往復:52km、9:20家発、13:36家着、約4時間の久しぶりの長距離)アップダウンの激しい山道を抜けて、串良川沿いに出ると視界が一気に開け、車の通らない歩行者、自転車専用道路は、非常に快適だ!左に見える橋は、志布志石油備蓄基地に渡る大橋。近くの弁当屋で買った焼き肉丼で昼飯。大橋の隣は肝属川河口近くで結構大きな漁港だ。柏原海岸に沿って松林が続... 続きを読む
  • 左端側が鹿児島市街地方面。朝から風もなく穏やかな日和だった。鹿屋から鹿児島湾沿いの佐多街道を桜島方面に車を走らせた。足湯のある「たるみず道の駅」でUターン。火曜日のせいか、観光客も少なく、道路ものんびりしたドライブだった。大園橋:良く通る国道504号線と肝属川の交差する地点で明治37年5月完成。現在は、下流側に出来た橋が国道になっている。度々の洪水で流木などが、橋脚に引っかかり、近くの住居に浸水被害を及... 続きを読む
  • 今年2021年産の新米、サツマイモのネット販売を始めます。稲架掛け天日干しの新米を味わってみてください!直売所へは、本ブログ右側メニュー上の「直売所」か「大隅での農ある暮らし」の直売所から入ってください。尚、米、サツマイモの販売は、例年、本年度中(12月末頃まで)のみとしています。よろしくお願いいたします。... 続きを読む
  • 6月に苗を挿して植付けたサツマイモを1畝だけ掘ってみた。最初に植えた端の畝のせいでもあるが、でかいサツマイモだ。蔓を根元で切って、ビニールをはがして、手で掘り起こしていく。長さ10mほどの1畝分がこのコンテナ箱。... 続きを読む
  • 今年の秋、冬野菜は、種を蒔いて直ぐにべた掛けで育てている。9月中頃に、青首総太り/青首丸尻/サラダ紅大根、チンゲンサイ、ビタミン菜、のらぼー菜など、種を蒔いた。例年、芽が出た頃を虫に食われることが多かったので、べた掛けをやることにした。↑最初は、全て黒の寒冷紗を掛けていたが、途中から上のように試すことにした。一番右から、白の寒冷紗、黒の寒冷紗、べた掛けを外した畝、そして、左3つは、白の防虫ネットを被せ... 続きを読む
  • 2月に丸坊主で地植えした当時80cm程だったプルメリアは、今、葉が生い茂り倍の160cm程に成長している。プルメリア新しい枝葉が多数生えてきて、頭が重くなって本体の茎が倒れそうで、2回目の補強をやった。さらに上の方にも、ワラ縄で輪を作りそれを後ろ左右から引っ張っている。冬には葉を落とすので、ワラで囲んで寒さをしのげるようにと考えている。... 続きを読む
  • 10月とは思えない程の日中の気温だ。天日掛干しから約10日、ハーベスタを持ち込んで脱穀を開始。--------------- 5日 ----------------------棚田の脱穀8時前家を出て、棚田の掛けていたビニールを外し朝露の乾き具合を見て、9:20開始。ハーベスタでの脱穀を終えて、米袋を積んで12時に家に着。(台風も来ず、晴天が続いたから米袋(30Kg)は、昨年より3袋多)再度、3脚、2脚、竿竹を積みに棚田へ。必要なワラは残し、残りは来年の... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター