• 中代かき後、水を入れ3日置き、最後の植代かき(本代)をやった。5/30:植代かき後、止めていた水口を開け、水を入れ3時間後の棚田。5/28:植代かき前のNo2、左側パイプ(50ΦVU管 2m×9本=18m)は、急遽設置。左No1田は、今回は作らない。5/30:植代かき後のNo2。今回、約9cm角の木材を均平バーとして自作してロータリーで牽引してみた。植代かき前日にネットで調べ、納屋に置いていた3mの2×4材を半分にし、重ねて9×8cm角材とし... 続きを読む
  • 激しい雨が数日続いている。晴れ間を見つけて代かきして、水を入れた。22日:畦塗りして、土手の草刈り。26日:前日(25日)にJA水稲一発君を撒き、棚田の代かき。向こうには、本代かき(植え代かき)して、田植えを待つ田も見られる。26日:4枚田の代かき前。No4の代かき後。4枚田は、No2,No4,No3と進めていく。朝、7時に家を出て、棚田、4枚田と進めて、田んぼを後にしたのが12時前。午後には、再度、田んぼに... 続きを読む
  • ここ暫く、雨が続いている。今年の梅雨入り(11日)は、1951年に統計を取り始めてから、2番目の早さで、平年より19日も早いとか。田植えまでの準備が、ちょっと滞っている。昨日、久しぶりに雨が止み曇り空になったので、4枚田のNo2,3の畦塗りをやった。田んぼの中はぬかるんだ状態だが、鍬で畦を削り、長靴で押しつけた後、鍬で強くなでていくと、泥を伸す、すなわち壁塗り状態になり、ちょうどいい具合の畦塗りとなった。しかし... 続きを読む
  • 「衛生自治会では、省エネ対策の一環としてゴーヤの苗を配布し、緑のカーテンづくりを支援することにいたしました」と言うことで、希望者に苗の配布があったのでもらってきた。畑の横の小屋脇に、今回はビニール袋を利用して植えることにした。赤玉土、腐葉土、籾殻燻炭、鶏糞、畑の土を混ぜた袋を用意。小屋の脇に穴を掘り、袋の半分ぐらいは埋める状態にして、袋の底は穴を通してある。2株だけだが、ビニール袋への植え付けのニ... 続きを読む
  • 9日は棚田の、10日は4枚田の水路のヤブ掃いだった。棚田の水路に関しては、距離が長いけど人数が多いので、例年通りの作業で終わった。4枚田の方は、田んぼの水を使う人は7人で、今日の参加者は5人だけだった。(当日参加出来ない場合は、前もってやれる範囲でヤブを掃っておく)しかも、イノシシが土手を崩しており、水路には土砂が溜まり、土上げは大変な作業である。木の根や竹やらが、湿った土に絡みつき、堆積しているので... 続きを読む
  • 乗用車はガソリンスタンドなどで空気圧をチェック出来るが、トラクターなどのためにも電動の空気入れを購入した。充電用AC/車用DCが付属していて、電動コンプレサーで大きな音がするが、すこぶる使い勝手が良い。バルブに差し込むと現状値が表示され、設定した圧力値に達すると自動停止する(\5,280)。軽トラも、耕耘機も、トラクターも、電動ポンプのありがたさを実感できるはずだ。(先日は自転車用の高圧ポンプで、かなり減って... 続きを読む
  • 4枚田の2段目から3段目に落ちる出水口の再設置工事をやった。入口側の管の下に、水と土が流れ込まないようにするために、このような板材を作った。まず、2枚の板を繋いだ後、設置する管が径15cmなので、トリマで円形に切り抜いた。2段目から3段目への出水口はすでにあったのだが、端にあるのと流れの調整がうまくいかなかったので、スコップを立てている場所に、使ってない古い管を利用して新たに作ることにした。畦を掘った... 続きを読む
  • 主に端午の節句に作られる鹿児島の郷土料理である。砂糖と若干の塩を混ぜたきな粉でまぶして食べる。水に溶かした灰から灰汁(あく)をとる。孟宗竹の皮は、タワシで汚れを落とした後、水で湿らせておく。一晩、灰汁に漬けておいたモチ米を、浸しておいた竹の皮で包み、竹の皮を裂いて作った紐で縛り、水から大釜に入れる。(昨夜、カミさんが包み、こちらは、裂いて作った紐で結ぶ役目)大量に入れているので、吹きこぼれないよう... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター