• ロープは軽トラでよく使うので、縛りや結びは最初に覚えたものだ。暫くやっていなかったので、練習がてら「さつま編み」を色々なヒモでやってみた。軒下の竿をつるすロープも10年ほど使っていたので、丈夫なのに取替えた。(綿のロープは、細くても布団などを干しても、ちぎれることはなく良く耐えた)今回は、トラロープもさつま編みで使ってみる。さつま編み、さつま加工(アイスプライス加工)は、ネットで色々紹介されている。... 続きを読む
  • 毎年行われている町の集団健診の帰りに海岸に寄ってきた。競走馬の海岸トレーニング用の足跡。古代からの断崖!(実際は50cmほどの砂の断片が続いていたので断崖風に撮影…)... 続きを読む
  • グラウンドゴルフに使うマーカーホルダーを自作した。市販のホルダーを使っていたが、なんかで使っていた板バネがあったので、磁石をボンドで貼付け、コンパクトなマーカーホルダーに変身させた。昨日、地域のグラウンドゴルフの大会で初デビュー。なんとこの自作ホルダーのお陰か、カミさんとの日頃の練習の成果かどうか定かでないが、34打(ホールインワン1)で準優勝して高級豚肉をゲット。(今季から会員として参加しているカ... 続きを読む
  • 蒸したモチ米を臼にいれ杵でつくという風景はイベントなどでしか見かけなくなった。昔(数十年前か)は、何処の家でも年末恒例の作業で搗く音が家々から響いたものだ。杵と臼ではないけれど、年末になると機械ではあるが餅つきをする習慣は、ずっと続けている。今回もサツマイモ餡をいれたあんころ餅モチも子供家族用に準備している。勿論、モチ米もサツマイモも自家製だ。ちぎったモチを延ばし、サツマイモ餡をのせ包んで、最後に... 続きを読む
  • 夏にはうっそうとしていた栗林も葉を落とし冬を迎えようとしている。振り向けば、栗林からの出口であり朝夕の散歩道への入口でもある。カサカサの葉音を聴きながらの歩きは気持ちが和む。ちょっとした小道ではあるが、贅沢な落ち葉の回廊でもある。葉っぱが全て落ちてしまうと、しばらく寂しげな栗林となるのだ…。... 続きを読む
  • 上流にある我が家の田んぼの水も流れ込む串良川をサイクリングしてきた。下流域では肝属川と合流して志布志湾に流れてゆく、今回は合流地点までの往復45Kmだ。平坦な所は、アシストなしで登りだけを使ったので、バッテリー33%の使用で済んだ。川原園井堰(柴井堰):鹿屋市串良町にある日本で唯一の柴井堰[柴井堰とは]川から田へ水を引くための取水方法のひとつに「柴井堰」というものがある。「柴井堰」は、雑木の枝葉を束ね... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター