• 以前からの猛暑に比べ、若干和らいだ気がする。昨日、短パン、半袖でも汗を垂らしながら居間の板壁張りを終えた。水分を絶えず補給しながら、飲んでは汗、飲んでは汗として蒸発してゆく中で。1)↑無臭とは言っても浸透型の塗装は、匂いが漂うので10日ほど日陰で乾燥させては、納屋に仕舞うを繰り返した。2)↑居間には、食器戸棚やらがあり、壁から移動させながらの板壁張りだ。3)↑天井まで高さのあるところは、170cmと70cmほど... 続きを読む
  • 連日の猛暑である。家の中は暑いので、少しでも風が通る影になった屋外で板壁用の製材に専念している。2年前も暑い夏に板壁貼りをやったが、今年は居間の壁を杉板で張り巡らすことにした。(以前の板壁が良かったし、何かに夢中になることで暑さを凌ごうと…)1)↑束で買ってきたままだと湿っていて、まずは乾かすことから。2)↑板の表面は、汚れたり、ささくれたり、見た目上等とは言えない安い板材である。3)↑角を取りカンナ... 続きを読む
  • 毎年、ずれることなく、このお盆の頃に穂が出てくる。今年は長雨で日照時間が短くもっと遅くなると思っていたが、連日の極暑で過去を思い出したように、今年も同じ時期だった。↑棚田:8/15... 続きを読む
  • 栗林の栗の生長を追ってみた。↑おしべ(6/10)↑めしべ(6/10)↑6/23:めしべの時からイガ栗の形であったが殆ど大人の栗だ。↑7/31:実が詰まって下を向き始めている。↑8/12:あちこちの枝で熟すのを待っている。... 続きを読む
  • 猛暑が続いていたが、先日、久しぶりにまとまった雨が降った。うだるような暑さで乾ききっていた土の表面も潤った2日間だった。同じ日に蒔いた種も早生まれ、遅生まれが出てくる。また、寒冷紗を掛けなかった畝でも発芽が見られた。... 続きを読む
  • この時期に大豆を撒くころであるが、連日、猛暑が続いている。先日、1年間寝かしておいた大豆畑を草ごと漉き込んでいた。手作り畝立て器を耕運機に取付、いつもより高い畝を8個ほど作り、そのうちの5畝に黒大豆を条撒きした。広い畝は3条に、狭くできた畝は2条に、2粒ずつ約20㎝間隔で条撒きした。日差しも強烈なので芽が出る頃までは、寒冷紗をべた置きに。それにしても、毎日強烈な暑さで植物も水を欲しがる日中であるが、朝露で... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター