• 昨日を除いて雨が続いている、 不要不急の外出を避けている…、と言っても、この閑散とした暮らし、そもそもあまり出掛けないが…。裏の畑、今年のサツマイモの苗床はこっち栗林への小道勝手口鉢植え... 続きを読む
  • 何かに利用できないかと残して置いた切り株の材を使って、またまた、時計を作った。(以前、Hさん山の切り株から自分で切出した材)↑木材は、乾燥するとひびが入り割れ目が生じる。これぐらいの大きさ(60cm巾ほど)、薄切り(5cm高ほど)した場合、必ずと言っていいほどこうなる。(文字、針、仮置きの状態で左斜め上が裂けている)↑木材のひび割れなど木部補修用には、市販の木工パテがあるが、今回のひびは大きさが大きく、量も... 続きを読む
  • 畑の菜の花がもう少しで盛りを過ぎようとしている。今年のイワツツジは暖冬や、寒暖の差が激しかったせいか、花数がもう一歩だった気がする。カミさんが沢山管理しているクリスマスローズ、いつもうつむいているので鏡と共に顔を見せてもらった。... 続きを読む
  • 昔懐かしい古びた木造校舎の教室にあったような小椅子を作った。座る部分が縦横高さ30cmほどの小さな椅子だ。先日作った丸ノコ治具の使い勝手とホゾとホゾ穴だけの組み立てをやってみたかった。↑後脚(50cm)を除いて全て30cmほどの長さに統一して、ホゾの長さ部分を線引き。↑丸ノコ治具を使った丸ノコですじを入れる。↑ホゾは全て三方胴付きとする。↑縦方向は手ノコで切り込みを入れる。↑左から丸く削った状態、四角いホゾの状態、... 続きを読む
  • 丸ノコを使う時は、クランプを使い角度付きの治具を使っていたが、短い角棒やベニヤ板も切れる治具を今回自作してみた。ネットでも色々と紹介されているので参考にアレンジして作った。↑これが、完成形で、縦のアルミに沿わせて、丸ノコを上に動かす。マキタの丸ノコでガイド巾は10cmだ。↑裏面は、表のアルミに90度の角度で取付、切る材を沿わすものだ。中央の切り抜いた所に手を差し込み、角棒などは材ごとつかまえる。板材は60×4... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター