大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



門松作り

今年の竹は、田んぼ横を流れる川岸に群生している大名竹にした。
大きさも鉢に合えばいいので、こぢんまりした太さだ。

門松作りと言っても最近は、寄せ植えの鉢に竹を立てたシンプルな花飾りとしている。




DSCF4372_kadomatu.jpg



節を中心に前後10cmづつ取った長さで切った。
細いので手ノコでも非常に切りにくい。
(他の2組は前後8cmにしたので、やや切りやすくなった)



餅搗き

DSCF4365_motituki.jpg

年末恒例の餅つきだった。
と言っても、杵と臼を使った幼い頃の風景ではないが…。



DSCF4362_tukiki.jpg

10年ほど使っている「もちつき機」の「つく」機能が途中で止まってしまうので、
途中でモチ米を取り出し、中を見てみたりと調整に時間が掛かったが…。

中を全て取りだした後、中央の回転軸にCRC5-56をかけてちょっと時間をおき、
「つく」を押すのではなく「つぶす」を押してゆっくり回転させ、
その後、「つく」を押して連続回転させたら巧くいった。



DSCF4362_yomo.jpg

よもぎ餅の出来上がるまで。
モチ米を蒸して、搗いて、ヨモギを入れて、再度,搗く。



DSCF4356_moti.jpg

大きなざるの上でちぎって、



DSCF4343_yomogi.jpg

手で丸めて丸餅にする。
ちぎる担当は熱くて手袋をするほどだが、丸めるのはポカポカして気持ちが良い。




朝日

PC230034_asa1.jpg

肌寒い日が続いたが、今日は晴れそうだ。



PC230035_asa2.jpg


朝日を浴びた御岳も赤みを帯びている。



PC230036_asa3.jpg


雨上がりで何もかもが輝いてみえる。



垂水千本イチョウ

高峠を越えて垂水市側の中腹にある千本イチョウを久しぶり見てきた。


DSC_4740_20191216_11-30.jpg

夜のライトアップの期間は過ぎたが、今年は葉を落とした地面と
まだ少し残っている木々とに囲まれた空間を散策した。



DSC_4743_20191216_11-31.jpg

イチョウの散策路と土手に植えられたツワブキの黄色がいい。



DSC_4764_20191216_11-39.jpg

地面が全て黄色に覆われている。



DSC_4774_20191216_11-44.jpg

北西に目を向けると黄色の間から桜島が浮かぶ。



DSC_4788_20191216_11-58_01.jpg

斜面から上を見上げると幾重にもなった枝と残った葉っぱがバックになっていい雰囲気だ。



DSC_4791_20191216_12-01_01.jpg

傾斜地を巧く利用した管理人(個人)さんの配置もなかなかだし、大変だっただろう。




大崎海岸

近くまで来たので、海岸まで足をのばした。

PC120033_k1.jpg


いつ来ても人影を見ることは少ないが、波の音は心地よい。


PC120027_k4.jpg


若干、風があるせいか、白波が立っている。


PC120035_k3.jpg


海岸線に沿って「くにの松原」とも呼ばれる,松林が続く。
その中をランニングコースが造られている。
歩いて来れる距離なら毎日利用したいが…。


PC120034_k2.jpg




グラウンドゴルフ

最近、立て続けにグラウンドゴルフ大会に出ている。

招待されたり、集落のチームで出たりと、殆ど目上の人達とのプレーだけど、
なかなかいい成績を残せない。

今日は、87歳以上の元気な方達20人ほど(最高齢92歳)が、表彰されたがしっかりした足取りだ。
寒くても体を動かして、はつらつしたプレーを楽しむことはいいことだろう。


IMG_20191130_131717_sakurajima.jpg

錦江町では、桜島と開聞岳が同時に見られた(11/30)
中央奥で噴煙を上げているのが、桜島。



IMG_20191130_131312_kaimon.jpg

手前の茶畑越しに錦江湾を隔てて、開聞岳が鮮やかだ(11/30)



IMG_20191206_104621_e1.jpg

紅葉の向こう側が大崎町の会場(12/06)



IMG_20191206_104403_e2.jpg

日本庭園の入口(12/06)



IMG_20191206_104426_e3.jpg

日本庭園が造られている(12/06)