大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



落日


DSC_4732_20191129_16-54_01.jpg

先日、登頂した高隈山の御岳へ沈もうとする太陽(16時45分)。
(鶏小屋とイチイの木の間から望める)


葉っぱの絨毯

昨日は10月並みの暖かさだったが、また、本来の秋になるそうだ。


DSC_4719_20191126_09-30_01.jpg


柿の葉はとっくに落ち、栗の葉も全て葉っぱの絨毯になる。



DSC_4725_20191126_09-33.jpg


落ち葉の上を歩くカサカサ音は心地よい。



DSCF4227_e1.jpg


落ち葉の前に歩きやすいように、その巾だけ草刈りした道に、
上から落ちた栗の葉が溜まり、まるで赤い絨毯を敷いたようになっている。



小さい秋


DSCF4208_e1.jpg


この辺りの紅葉は、鮮やかな色づきは少ない。
でも、小さな秋は、あちこち見られる。


DSCF4207_e0.jpg


栗林の葉っぱは、まだ落ちないが、色づいていて歩くのには気持ちが良い。


DSCF4221_e3.jpg


杉や桧でも黄色になってくる。


DSCF4224_e4.jpg


今年はユズが12個も黄色の実をつけている。



高隈山登山

いつも間近に控えている高隈山にカミさんと登った。


PB050007_ontake.jpg

いつかは登ってみたいと思っていたが、急遽、突然、今日実現することに…。
高隈山7つの連山の中で2番目の高さ(1182m)で中心的な御岳にだ。



PB080007_on1.jpg

登山口の辺りも紅葉で、楽そうなハイキング雰囲気。



PB080012_on2.jpg

眼下に鳴之尾牧場が見え、錦江湾が拡がる。



IMG_20191108_110011_kusari.jpg

楽そうと思っていたのは大間違い、途中には鎖場や、



IMG_20191108_113800_hasigo.jpg

ハシゴがかかったりゴロゴロした岩場が延々と下ったり登ったり…。



IMG_20191108_133450_ontake.jpg

途中の紅葉の御岳(右側)、左に妻岳、二子岳、平岳、横岳と続いていく。
二子岳、平岳、横岳は我が家方面からは直接見えない。



IMG_20191108_123049_toutyou.jpg

頂上は、360度の大パノラマ、ここがいつも眺めていた御岳の天辺なのか…。



PB080025_kaimon.jpg

南西方向には、錦江湾と共に開聞岳。



PB080033_sakura.jpg

右端の妻岳に重なっているが、噴煙を上げているのが桜島。
ここ最近、桜島の爆発が続いており、降灰が大隅半島側にやって来ている。



PB080031_fuku.jpg

こちら方面が我が家の方向だが、霞やら灰やらで見通しが良くない

下りも結構足にきたが、念願が叶って良かった。
これから、眺めても意味合いが違ってくる、あそこに夫婦で立ったんだと!


---登頂時間--
自宅出発(9:00)->テレビ塔下登山口(9:56)
登山開始(10:00)->御岳頂上(12:00)
下山開始(12:40)->テレビ塔下登山口(14:00)

----鹿児島県の山の高さ------
1 宮之浦岳 1936m (屋久島)
2 永田岳 1886m (屋久島)
3 韓国岳 1700m (霧島山)
4 新燃岳 1421m (霧島山)
5 大箆柄岳 1236m (高隈山)
6 御岳 1182m (高隈山)
7 桜島 1117m
8 紫尾山 1067m


味噌造り

今日は朝から地域のセンターで味噌造りの最終工程だった(8:30~12:00)。
1週間寝かした麦麹、一晩浸した大豆などを持ち込み、蒸して混ぜる行程だ。

3世帯分を午前中一杯掛けた作業となったようだ。
(こちらは、軽トラでの運搬専任だったが…)


PB060001_kuro.jpg

我が家黒大豆



PB060002_siro.jpg

Kさんが育てた大豆



PB060006_sen.jpg

センターでの後片付け



PB060011_kmiso.jpg

我が家専用黒大豆入り麦味噌



PB060007_smiso.jpg

通常の麦味噌



PB060004_fukure.jpg

おまけのふくれ菓子




----我が家の2019年の味噌レシピ---
1)小麦 20Kg
2)塩(麦麹用) 3kg
3)黒大豆 2kg
4)白大豆 5Kg
5)塩 2Kg


夕方

昨夕、プッカとの散歩帰り、日が沈む絶妙なタイミングだったので走って帰宅、カメラを持って急いだ。


PB040002_sunset.jpg


高隈山の妻岳と小箆柄岳(このがらだけ)の間に太陽が落ちていった(16:55)。



朝風景

寒暖の差が大きく、朝はぐっと冷え込むこの頃である。


PA300002_asa1.jpg

良く晴れた日は、赤みがかった朝日が昇る。



PA300012_asa2.jpg

草木の朝露が朝日で光っている。



PA300013_asa3.jpg

遠くまで澄んで見晴らしがいい。



PA300017_asa4.jpg

日が昇り始めると靄がかかってくる。



PA300018_asa5.jpg

柿など実をつけたままの風景があちこちに…。