大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



雨上がりの朝
久しぶりまとまった雨だった。

雨上がりの朝は、気温が下がるが昼間は暖かくなるだろう。

IMG_20181129_070341_500.jpg

畑一面に霧が立ちこめ、幻想的な夜明けになっている。



サツマイモ掘り

残していた最後のサツマイモ畝を掘り起こした。
今年初めて、2畝だけビニールマルチで作ってみたが、結果は上々だった。

1)草取りが少なくて済む。
2)掘り出す時に、ツタを切り、ビニールをはいだ後、手で掘り起こしやすい。
3)左右交互に植付けていったが、大きい芋が多く付く。



PB260013_satu1.jpg
↑根元の茎を切っていった後のマルチの状態。



PB260011_satu2.jpg
↑茎の太さ、多さで地中の芋の大きさが推定できる。



PB260014_satu3.jpg
↑三つ又鍬を使わなくても、手で芋を掘り出せる。



PB260015_satu4.jpg
↑大きさの揃った大きな芋、焼き芋には大きすぎるかも知れないが…。



J2昇格

鹿児島ユナイテッドが、最終戦を残してJ2への昇格を果たした。
テレビ、新聞なども盛り上げていた地元のクラブをJリーグで応援できるのは、
やはり素直に嬉しい。
J2定着、そして一気にJ1まで行って欲しい!


DSCF2746_united.jpg



大相撲では幕内最年少22歳の貴景勝が初優勝した。
気の強いぶれない精神力は、どっからきたのだろう。

初の優勝力士を出した元貴乃花親方の教えが大きいに違いない。
普段は気さくな若者らしい。
土俵上では表情を変えないが、
「相手に失礼。勝っておごらずという日本の武士道の精神です」
と親方からの美学も引き継いだようだ。




布団の中から出るのが億劫な時期となってきた。
ここ暫く朝歩いてなかったが、また、冬の夜明けを肌で感じてみよう。



PB250014_a1.jpg
↑この時期で朝7時02分。


PB250015_a2.jpg
↑飼料畑も新しい種を蒔くために耕してある。



PB250018_a3.jpg
↑広い大根畑ももう少しで収穫だろう。



PB250021_a4.jpg
↑昨日、剪定したカイズカイブキが散髪後のようだ。
後ろの杉に朝日が当たって、黄金色に輝いて見える。



味噌造り-2

午前中、いつもの地域のセンターで味噌造りの最終工程だった。



PB190008_siro.jpg

一晩水で浸した国産大豆。



PB190010_kuro.jpg

こちらは、自家製黒大豆。



IMG_20181119_124013_500.jpg

先日来寝かしていた麦麹と蒸した白黒大豆を混ぜて出来た我が家特製麦味噌。



IMG_20181119_110124_500.jpg

こちらは、定番のおまけ2種類(黒糖、お茶入り)のふくれ菓子。


味噌造り-1

昨年より遅いけど、今年も味噌造りが始まった。


DSCF2669_mug1.jpg

昨夜は桜島の大きな噴火があったようだ。
集めて乾かした枝木に掛けておいたビニールが、朝露と共に降灰まみれだった。
燃やす物には、事欠かないほど大量にある(杉の枝木、先日集めた折れた栗の木など)。
セイロから上がる蒸気も勢いが良い。
(栗は火持ちがいいし、杉は長持ちしないが勢いよく燃える)



DSCF2672_mug2.jpg

1時間ほどで蒸し上がった麦。
軽トラの荷台は、ちょうど良い作業台となる。



DSCF2680_mug3.jpg

ばらして、冷ました後、麹菌と混ぜて、紙袋に入れて寝かす。



DSCF2674_fuk1.jpg

お湯も残っているので、カミさんのふくれ菓子造りにセイロも移行。



DSCF2682_fuk2.jpg

1時間弱で倍ぐらいにふくれあがった。



夕日の高隈山

一日を終えようとする太陽の夕方は、澄んでる空気まで清々しい。


PB010003_e1.jpg
<11月1日>



PB010005_e1.jpg
<11月1日>



PB110016_e1.jpg
<11月11日>



PB110023_e1.jpg
<11月11日>


朝靄

DSCF2631_moya1.jpg


昨日は、ちょっと暖かった。

ここ数日、続くようだ。

そんな朝は、今の時期、もやがかかる。


DSCF2643_moya2.jpg


栗林


DSCF2621_kuri_bf.jpg


今年の台風の影響で、大木になっている栗林も大きな被害を受けていた。
10m以上ある高さの木が上の方で折れたり、
外に長く伸していた枝があちこちで折れていた。

葉っぱを付けた枝のまま、暫くほったらかしていたのを
先日、集めて燃やしたり、太いのは燃料にするために運んだりと、
片付けに3~4日掛かった。


DSCF2629_kuri_af.jpg


これら災害にめげず、来年も実を付けてくれればと願う。






季節の移り


PB010013_bar1.jpg


秋の訪れを感じていたら、もう11月、

朝晩はめっきり寒さを感じるほどになってきた。

庭や畑に出てもヤブ蚊などの虫対策をしなくていいのは良い。

寒さもあるけど、1年で最も過ごしやすい季節かも知れない。


PA280005_nan.jpg