• 里帰り中の娘が居た期間、ずっーと雨。出掛けることも殆どなかったが、我が家から北西方面に2時間ほど、空港までの送迎がてら曽木の滝に行ってみた。雨が続いていたせいでもあろう、東洋のナイアガラと言われるだけあって、滝の水量も凄まじかった。... 続きを読む
  • もちろん、梅雨の真っ最中、雨が続くのは当たり前だが…。この時期、アジサイだ。植えた物、自然に生えてきたもの…。大雨の時は、水門が開き、水路には水が流れなくなる。時には根元まで水が引き、稲にはちょうどいい案配でもある。雨前に挿したサツマイモの苗にも恵みの雨だ。... 続きを読む
  • 幼い稲の植わったばかりの田んぼは、水の面積の方が圧倒的に大きい。<棚田1><棚田2><No2,3,4><No2、3>... 続きを読む
  • 手術して11日目、午前中、予定の抜糸をやって来た。順調に回復し、傷跡は残るが腫れ等もなさそうだ。額から頭部はフランケンシュタイン、帽子を被ればわからないが…。田植え後、初めて田んぼに足を運んだ。カミさんが毎朝、水管理をしてくれたおかげで、稲も順調に成長している。<No3田><No4田><棚田>... 続きを読む
  • 毎年、田植え時期、ビワが丁度取り頃となる。今年は、特に豊作のようだ。1本の大木だけど、鳥にもつつかれず、たわわに黄色の実を付けている。到底取り切れないので、大半はそのまま、鳥たちの餌になるだろう。ビワは傷みやすいので、もぎ取ったいくつかは、早速シロップ煮に。追)びわ酒... 続きを読む
  • 植代から随分空いてしまった。田植えは2日にちゃんとやったのだが…。その田植えで思いもかけぬチョンボをやらかしてしまい、入院10日(実際は5日で一時退院)、頭部25針の大傷をしてしまった。それは、もち米の田んぼを植え終えようとした時だった。残りのマクラ部を6条(3往復)で終える計算で歩行式田植機(2条植)を走らせた。残り1往復をやろうとした時に、すでに縦側が、しっかり植わっていたので、ヤメルことにして、畦... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター