大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



ちょっと寒い。

P2270015_jar31.jpg


朝から冷たい風が木の天辺を倒れんばかりに左右に振り回している。

もう2月も今日までだ。
そろそろ春蒔き野菜の準備を始めなくちゃならないか…。

風があると日があっても寒く感じる。

昨日はグランドゴルフの大会が海岸べりで行われた。
地域を勝ち抜いた各選抜チームの集まりで皆上手かった。

いつもは芝でやっているが初めて土のグランドでやった、距離感がなかなか難しい。
本当はグランドゴルフと呼ぶぐらいだから堅い土でもやるのだろうが…、芝の方がいい。

体を動かすことは、何だって気持ちよいものだ。
これから外での作業が多くなるだろう…。


OLYMPUSカメラ

DSCN7853_1s.jpg

この度オリンパス STYLUS 1s を買った。
2年前発表の今で言えば旧型になりつつあるデジカメだ。
(いつも気にしていたデジカメの中で、たまたまK電気でネット価格最安と同等で購入した)

フィルム時代よりカメラは一眼レフからデジカメまでNIKONを使っている。

カメラはレンズ性能に大きく左右されるが、これは明るいレンズで携帯にも便利な大きさの(28~300mm:f2.8)、ファインダー付きのオリンパス製デジカメだ。

写真もパソコンに記録保存、表示して楽しむ程度でブログに載せる大きさが殆どなので、携帯に便利で、ある程度の画質が得られるこれは今から重宝しそうな1台である。

P2240045_o1.jpg



薩摩半島へ

DSCN7746_sakura1.jpg
大隅半島から桜島経由の桜島フェリーで薩摩半島へ渡った。


DSCN7755_hira1.jpg
そして広大な平川動物園を東京からやってきている孫達と巡った。
(若い頃、造成中の動物園で土木工事バイトをやったこともあるが、昔の面影はトラ園だけか…)


DSCN7779_hira2.jpg
この動物園は自然な造形をそのまま生かして動物を飼っているので雰囲気もなかなかいい。


DSCN7784_hira3.jpg
中を流れている川も昔からあった川の流れを使っている。


DSCN7819_kai1.jpg
麓から望む開聞岳は綺麗な形の薩摩富士だ(指宿泊)。

山川港から大隅半島根占までフェリーで渡る予定だったが、あいにく運休中で鹿児島市内まで戻って垂水フェリーを使った。


トーチカ

DSCN7716_siki1.jpg

トーチカと呼ばれるコンクリート製の防護施設は、志布志湾を一望できるところにある観測施設である。
太平洋戦争において連合軍の上陸地点とされた志布志湾岸を監視するために築かれたらしい。
これが、我が家からほど近い四季の森に残っている。

DSCN7706_siki1.jpg

確かに志布志湾を一望できるが、ちょっと海から距離があるので相当な望遠鏡が必要だっただろう。
今日は久しぶり暖かい日中だった。

DSCN7722_siki3.jpg


またまた雪

DSCN7694_yuki1.jpg

寒暖の差が激しい!
寒くなるとは、言っていたが雪が降っていたとは…。

雲が少なく、風もないので日中は暖かくなるのではと期待しているが。

DSCN7685_yuki2.jpg



梅の花

DSC_1827_ume1.jpg

4年ほど前に植木市で買って、今の鶏広場に植えた梅の木が花を咲かせている。

今年は剪定が遅れたので、果たしてどれほどの実ができるか、成り行きに任せてみよう。

ところで、梅と桜の花の見分け方は、
  梅の花:花びらの先端が丸い、枝から直接花が咲く…、
  桜の花:花びらの先端が割れている、1箇所に花が沢山つく(サクランボのイメージ)、
だろうか…。


DSC_1824_ume2.jpg




季節の変動

DSCN7655_yu.jpg
<昨夕の日の入り>

暖かい朝だと感じたらその後、雨となってきた。
久しぶりの湿った空気は、心地よさをもたらしてくれる。

この後、また寒さが戻ってくるようだ、これを繰り返しながら春になっていくのだろう!


DSCN7651_nan1.jpg
<昨夕の近所の菜の花畑>



切干し大根(第2弾)

2回目に掘り出した大根もいい感じに切干し大根になってきた。


DSC_1731_dai1.jpg

2度目は、紐を張ってかけた。


DSCN7637_dai3.jpg

一度、太陽の力でしぼみ、夜の寒さで水分を吸い、また、乾いて、を繰り返しながら切干しになっていく。


DSCN7639_no1.jpg

1回目に作った干し大根も、まだ、まとめて干している。



疲れた!

町制80周年の式典に出席した。
公民館長の役柄で頭数合わせに呼ばれて参列したようなものだった。
いつ終わるかわからないような数十人の功労者の表彰は疲れるばかりである。

祝辞やらの挨拶の仕方を聞いていると人を引きつける話し方はわずか、ただの棒読みが殆ど…。
(まあ、国会議員の祝辞は、町の式典ということでか余裕のある話し方ではあったが…)

記念作文で表彰された小学生の全くメモを読まないでの長文の朗読を見習ってほしいものだ。

DSCN7632_ume1.jpg

帰りに寄った「四季の森」の南斜面には、梅の花が咲いていた。
立春は過ぎたがまだまだ、寒さは厳しい…。

DSCN7629_siki1.jpg




切干し大根

天日干しすると旨味が増し、保存も永くできるのは、大根も同じだ。
雪が降る前に収穫しておいた大根を数日前にスライスして干し大根にしている。

雪前に切干し大根中の近所では、凍ったりして腐らしたそうだ。
たまたま、やっていなかった我が家ではうまくいきそうだ。

畑から引き抜いてすぐより、しばらくそのまま日に干しておいて(1週間ほど)、その後、スライスし、
間に切り込みを入れて干した方が、裂けないですむようだ。

DSCN7565_daikon0.jpg
干した直後。


DSCN7576_daikon2.jpg
3日後、段々縮んでくる。

まだ、畑に残っているので、そろそろ全部引き抜こう、葉っぱは鶏の好物でもある。
(しかも新鮮なのを好む…、まとめてやるとかなり多いな…)


DSCN7592_nanto.jpg
時には、こんな大根さんも!


光ファイバーケーブル設置

また、寒さがぶり返してきた。
積雪があり、その後、暖かくなって…、と思っていたら、またまた寒くなってきた。

気温10度以下になると、どうも動きが鈍くなり、5度くらいになるともう何もやりたくない…。
年末に申し込んでいたNTT西日本のフレッツ光の接続工事を今日やることになっている。


DSCN7561_ca3.jpg

今まで世話になった無線モデムも今日までだ。



DSCN7552_ca2.jpg

道路横の電信柱、ここから引き込まれている。



DSCN7549_ca1.jpg

外線の引込工事はすでに終えている。
モデム設置位置は反対側にあるので、この光ファイバーケーブルは屋根裏を通ることになる。


---------(U23)アジア選手権の決勝-----------
逆転で韓国を破った優勝はすごい。
"翔哉"の決勝点となったワンタッチのラストパスは見事だった。