• 2日間かけて栗畑の下草を刈った。日中は、36度以上にもなるこの頃だが、午前中の栗の木の下はひんやりしている。固い茎葉の草や竹などは、1日目に刈払機のノコギリ歯を使って刈り取っていた。2日目は、ロープカッターを付けた刈払機で背丈の低いなよなよした草を刈った。この林でロープカッターを使うのは初めてだったが、これが適している気がする。8月の末には、イガ栗が落ち始めるが、もう一度下草を刈る必要があるだろう…... 続きを読む
  • 苗箱で発芽させた黒豆を断根した後、直接、畑に移植した。このやり方は、昨年やってみて上手くいったので、今年は全てこれでやる。移植する畑の畝は、前日、耕運機で浅く耕し、残っている草の茎など大きなものだけ取り除いた。ちょっとした茎の破片だけからでも根を出し、勢力を広げるたくましい特定の草は念を入れて除く。不耕起栽培では、土は微生物が耕してくれるが、種から育てたり、苗を移植する際には、草が茂ったままだとど... 続きを読む
  • 今年も「移植ダイズの育苗法」により断根した大豆を育てようとしている。黒豆は先日、緑豆を昨日播種した。1)イネの育苗箱に土を入れ、前日、冷蔵庫で冷やしておいた緑豆を万遍なく播く。2)播いた種子の上に寒冷紗を敷き、今回は全てボラ土を敷いた。3)奥の方には、前に播いた黒豆が寒冷紗を押し上げている。4)相当な力である。5)昨日、曇りながら日に当てた黒豆苗、茎が紫になっている。植える畝を整えて、断根した苗を... 続きを読む
  • この神社の近くに交差点がある。今朝はその交差点に交通安全ののぼり旗を持って立った。交差点に1時間近くも立って車の動向を見守ったのは、初めての経験だ。地域の夏の交通安全運動の一環として自治公民館長が交代で勤務?するのは昨年につづいて2年目とのこと。黄色の帽子、蛍光色の上着を着け小雨の中を立ち続けるのに何の意味があるか…、と思われるかもしれないが、結構な抑止力に思えた。Tの字の交差点で木々で見えない左折... 続きを読む
  • 今年は晴れの日が本当に少ないし、稲の成長も遅い。稲を作り始めてから初めて、今年追肥をやってみた。棚田の田んぼと段々の4枚の田んぼすべてに追肥した。2枚は中に入って、蒔かないと行き渡らないので、水を止めて、追肥のバケツを抱えてばら撒いて歩いた。他の3枚は、畦から腕を振り回せば真ん中まで届くので、水を入れたままでも畦を歩いて回れる。... 続きを読む
  • 町の役場本庁が位置するのは海岸に近い所である。その役場に行く機会があったので海岸に寄ってみた。この辺りは、早期米で穂が垂れているのから、もうすぐ色ずきかけている田んぼまで一緒に見ることができる。海岸に近いのでうちらの所より暖かいし、川は違うが、うちらの田んぼが上流なら、こちらは下流の河口側に位置する。この日は、風雨が強く志布志湾も白波が立っていた。... 続きを読む
  • 朝8時から4段の田んぼのある水路のヤブ掃いだった。5月に水路開通前にヤブ掃いをやり、ちょうど2か月後に2回目をやる習わしだ。こちらも水守役を担っているため、皆さん(全員で8人)に集まってもらい無事終えることが出来た。今年は晴天が少なく「稲は大丈夫だろうか」の話がすぐ出る、どうなるだろうか…。(来年の水守役を決めるのだが、予定の人が都合が悪く、奥さんでは大変なので、来年も再度やることに…、男性は3人しかおら... 続きを読む
  • 朝6時から集落の清掃作業だった。今、集落の公民館長の役を担当しているから、ダンプ、ショベルなどの担当手配、班分けの準備から当日の作業手順まで細かく気を使う所、いっぱいだった(殆どが目上の先輩たち…)がなんとか終わった。先日、役員会を我が家で開きあらかじめ手順、区分けなどはやっていて、スムーズに進むことだけが、当日の目標だった。台風の影響で大雨が心配され集落内の放送でも雨天決行を流していたが、幸いに... 続きを読む
  • これだけ晴れ間のない日が続いたことがあっただろうか!昨日の晴れの予報も、結局、お日様を拝むことはなかった。朝から田んぼ川向の畑の草刈を2か月ぶりにやった。この地域の川向の水路ヤブ掃い(杉の木下に水路がある)が日曜日に予定されているので、我が畑もあらかじめやっておく。何も植えてないが動物の住処にならないように草茫々にならないように…。久しぶりに全身汗びっしょり、土手の斜めは、刈払機を持ち上げるので腕... 続きを読む
  • 午前中は曇り、午後から大雨の予報…の中、町の招待グランドゴルフ大会は、700人以上の参加者で行われた。開会式前から雨が降り続き、それでも雨具を付けた高齢者たちは、元気よくスタート。しかし、後半に割り当てられた我がチームも他のチームも散々な結果だ。ボールが水没した芝から出ない、打っても打っても1mほどしか進まない、結局、7つも叩いてしまったNo2。結構飛ぶ方の若輩?がこうなのだから…、随分年上や女性陣は... 続きを読む
  • 7月に入っても降り続く雨…。予報でも、まだまだ雨、雨々…。大雨の合間を縫って、田んぼの様子をみてくる。水路の水門のチェックだ。水路からあふれていないか、土手に異常はないか…。今晩も強雨らしいから川に引き込む板を1枚外してくる…。棚田の田んぼに寄ってみる。もちろん、田んぼに人影はない、静寂が漂う、ただ、雨音だけが聞こえる。... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター