• いつも、大隅湖に田植え後に行って、枯れかけたアジサイを見ていたが、今の時期満開なんだ…。//--------------------そして、今日は雨前にと、田んぼの本代掻き、(植え代)をやってきた。トラクターでの本代は、昨年に続いて2回目だが、水を入れての代かきは、どうもうまくいかん。水加減がうまくいかないのと、ロータリーの深さ加減がしっくりこない。水が多いとやりやすい反面、前の跡が見えにくいし、少ないと…。表面を均す目... 続きを読む
  • 天候のいい日は続いている。2回目のサツマイモを今日か、明日か、田植え前に植えつけようと思っている。今年の梅の天日干し昨年の梅干しの天日干し... 続きを読む
  • 代かき前の最後の中代を22日にやり(23,24日が雨の予報)、田んぼに水を入れた。肥料を播き、トラクターで中代をやると一日がかりの作業となる。昼飯は、21日に再度作ったアクマキを持ってきていたのでトラクターの上でとる。(竹の皮の弁当も田んぼに似合う、涼しい風が流れて一息つける)水を入れた2,3時間後の棚田の田んぼ、土の高低差がよくわかる。今日は水に浸かっていい具合だったが、まだ山になり残っていた所を鍬、トン... 続きを読む
  • もう少しすると中代掻きの後に田んぼに水を入れるようになる。水を張った棚田も美しいが、これは、その前の風景だ!昨日は、田んぼの排出口(次の段の水口)6か所に手作り井手板を今年も置いた。出水口の塩ビ管の前に板を埋め込んだだけの簡単な作りの人も多いが、水量の調節の数が多いと面倒なので、小さな板を上げ下げできるようにしている。トラクターでカカジル時は、邪魔になるので、取り除くか、ロータリーを上げ下げする必... 続きを読む
  • こちらは、グランドゴルフ仲間でもある80過ぎのSさんが一人で植えつけているサツマイモ畑。左手にサツマイモ苗を大量に抱えて、右手でリズムよく一定間隔で植えつける早さはさすがだ。... 続きを読む
  • サツマイモ苗床で大きくなっていた苗だけを畑に植えつけた。畑のかまぼこ状畝には、昨日、耕運機を入れた後、そのまますぐに植えつけるというか、サツマイモ苗の茎を差し込んでいった。差込んだ直後は、萎れていたが、昨夜からの雨でいかにも成育しているように見える。しっかりした根は付いてないのに現金なものだ、雨がやむと数日は萎れたようになるのに…。昨年は、田植えの後に植えつけたような気がするが…、これから、苗床で大... 続きを読む
  • 田植え前は、代かき前の中起こし、畦の草刈、畦塗などで天候を見ながらの作業が続く。<畦塗前>先日は段々の田んぼになっているNo1,2の畦塗をやった。本格的な畦塗ではないが、畦を鍬で削り、足で固めて、鍬で塗ってゆく。<畦塗後>段々の田んぼでは、畦が緩いので固めて行った方が良いし、モグラ穴も見つけられる作業だ。棚田の方では、土手が大きいし畦を固めるほどではないが、トラクターなどで、土が畦側に寄せられるので欠... 続きを読む
  • 今年もSさん養蜂所の蜂箱を集落の人達と大型トラックに運んだ。中の蜂たちも、青森、秋田、北海道へと移動しながら旅するわけだ。それに先立って、昨年と同様、氷を買いに浜辺の製氷所にIさんのトラックで向かった。写真の氷柱を60個、麻袋に詰めて運んだが、これは、400個ほどの蜂箱の熱を下げるためにトラックの天辺に並べられる。積み込み作業は総勢20人ほどで、今年は雨で蜂が中に入るのが早く作業開始も早かったので、6時... 続きを読む
  • 今年、水守をやることになった田んぼの水路のヤブ掃いだった。昨年来、水を流していない水路は竹や草が生い茂り、大変な有様だったが無事水の開通ができた。昔は20人ほどで使っていたらしい田んぼの水路も、上は90近いAさんから50代らしいUさんまで、今は8人だけだ。一応水利組合になっていて会費を徴収して、その会費が水守役代となる習わしみたいだ。この水門は川の水を関止めして、水路へ分岐する方法だが、関止めする... 続きを読む
  • 今年3回目のトラクターを田んぼに入れた。主な目的は、川向の畑を耕しておくことだったが、ついでに棚田の1枚と4枚ある田んぼのNo1~3をカカジッた。今晩から台風6号が近づいていたので土が乾いているうちにと、そして、今年はワラをばら撒いていたので土に早くなじませる意味もあった。棚田の田んぼでワラが塊になって点在しているのが、多数見受けられたが、ワラをばら撒いた後、取ったつもりのバインダーひもが残ったものだ... 続きを読む
  • 棚田のある田んぼを作っている人達と防火水路として利用している地域の人達で水路のヤブ掃いだった。取入れ口から水路沿いに田んぼが並んでいるが、まとまった田んぼのある棚田まで4Kmほどか。総勢40人ほどが刈払機やフォークを持って、それぞれ藪になっている箇所に散らばり作業を進めていく。それぞれの担当箇所は決まってないので、やっていない所に軽トラで移動しながらのヤブ掃いだ。水路に落ちた草木は、フォークや鎌をもっ... 続きを読む
  • 昨日は、町主催で自治公民館長研修会なるものがあり出席した。(140以上もの集落があるのか…、2,3戸しかいない集落もあるが…)集落の公民館長は町の連絡事務を委託され、その代り住戸の数によって運営補助金を受け取る形だ。住民は区域ごとの各集落に所属しているが、新しい住民が集落に入らない形もあり、これを区外住民と呼び、ゴミ出しのルールなどでトラブルもあるそうだ。うちの集落はすべて所属しているのでそういうこと... 続きを読む
  • 田んぼではあちらこちらで、田植えへの準備が進められている。土手や畔の草払をし、トラクターで田んぼを耕耘している。そして、もう一度ほど耕耘した後、大体今月末頃に水を入れ落ち着かせる。来月早々に田植えが始められる段取りで進んでいくわけだ。今日は田んぼへの準備ではないけど、田んぼ川向の畑の土手の草刈をやった。田んぼとして使わないけど、土手や畑の中の草を刈っておかないとやる時間が取れなくなってしまうからだ... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター