• 暖かく晴れた日がしばらく続きそうだ。空や畑そのままが自然の題材かも。小さく切り取って載せるのが寂しい。... 続きを読む
  • 車庫を作るために直径20cm、3mほどの長さの丸太が1本、入用だったので、日曜のグランドゴルフの練習の時に集落のOさんに尋ねてみたらそういう返事だった。実は6mを1本、3mが2本で算出していた丸太の内、先ほどののが足りなかったのだ。話を進めていくうちに杉の木林で適当に選んで切っていいことになった。ということで、丸太は全てこの林で調達し、集落のグランド仲間のYさんも手伝っていただき、重機を使い我が家ま... 続きを読む
  • 「車に永く乗っていたら自動車税を上げるから、新車に乗り換えてくれ」と言っているような自動車悪税制であるが、うちの車も今年末で13年を超えることになる。(消費を促しているアベ…は、収入のない、古いのを大切にしている年寄り達にとっては困ったもんだ)普通車の毎年の自動車税もかなり高く、燃費も30kmの軽には遠く及ばない。<車齢11年を超えるディーゼル車と車齢13年以上のガソリン車は、自動車税がそれぞれ10%増税さ... 続きを読む
  • 東側に位置する木々の7,8m以上になっていた栗の木と藪椿2本を伐採した。周りと競合して込み合っていたのとこちら側に張り出しすぎていたためだ。車庫を作ろうと考えているので、立ててしまうと木を倒せなくなることもあった。木を切って出来た空間は、すぐにでも隣の木が勢力を増して埋め尽くされ、そして少し経つとどこを切ったのかわからなくなる。栗の木も椿もかなり固い幹をもち、その幹の部分は重すぎて動かせないので、... 続きを読む
  • 寒さが舞い戻ったり、雨が降ったりしていた軒下の干し大根も、やっと天気が続き取り入れる状態に乾燥したようだ。... 続きを読む
  • 葉物野菜は少しづつ葉っぱだけをちぎっていたら、そこから新芽が株分けしたように増えていった。採っても採っても新しいのが生えて来ていたが、とうとう花が咲き始めた。... 続きを読む
  • 杉の木の横の畑は、今の時期杉葉が落ちてどうしようもない状態だが、昔、杉葉は焚き付けに重宝されていた記憶がある。今はありすぎて畑に落ちた分はかき集めて、昨年から残っていて地下茎で増え続ける厄介者の草と共に燃やした。そして、その杉の葉を取り除くと、もう雑草が自分の領分を広げつつある。畑に残っている冬物野菜は花を咲かせ種を作り子孫を残そうとしている。蝶も飛び始めたのでその幼虫が、青々と残っている葉を食い... 続きを読む
  • 昨日まで雨が降り、午前中晴れて午後からシトシトと降ってきた。しかし雪にはなりそうでない。裏の杉林に入るとこの木は何と呼ぶ木だろうと、つい気になる。木の名称を覚えるのに役に立つのがスマホだ。(スマホはSIMカードだけを購入して通信契約する安い方法を使っていることは、スマホに切り替えるで載せた)樹木の名称を知るにあたって、樹木検索くんや他の図鑑などで写されているのを原木と照らし合わせる時にスマホで表示さ... 続きを読む
  • ただ雑木だと思って見過ごしていた木にもちゃんと固有名詞がある。木の名前を覚え始めると親近感もわいてくる。写真だけでは葉っぱの大きさなど実感できないが、触れてつまんでみたり木肌の感触を感じると、いつも顔合わせる友達みたいな、いや何年も前から住んでいるから大先輩か、そういう気がしてくる。意識的に植樹したものから鳥や動物が種を運んで根付いた木など家周りに多数植わっている、その折角の環境を生かさない手はな... 続きを読む
  • 冷たい雨が2日間降り続いた大隅半島、今日は晴れそうだ。そして今朝、高隈山の天辺が雪景色、初冠雪ではないだろうか。... 続きを読む
  • 30本程の大根も切り干しとして軒先にぶら下げられた。これらはスライスし切れ目を入れてハンガーに下げられているが、昨年は切れ目から裂けて下に落ちるのがあった。近所の人の知恵で掘り起こしてから、数日おいて干し大根にしたのが今年のそれで落ちることがなくなった。チリメンジャコみたいに見える細かくスライスした大根は人参と共に干されている。また、カミさんのアイディアで細かくするスライサーも切り干し大根を作るの... 続きを読む
  • 今年も確定申告(町県民税)は直接、町の申告受付会場に持って行った。農業収入、経費などを書くために保存しておいた領収書、買物レシートなどを持ち、金額を記述しておいた帳簿を持って対面形式で確定申告書を作り上げていく。以前は、e-TAXを使って電子申告していた時期もあったが、職員と対面する方が楽ちんだと思う。田舎で普段の日は空いているし、職員も親切に対応してくれるので助かる。昨日は冷たい雨だったが、今日はあ... 続きを読む
  • 昨日の風が吹き荒れ、気温も低い一日だったのが、嘘のように今日は穏やかで暖かい。中断していた襖の張替も全て終わり、外の陽気と共にやっとのんびりできる。和室が多いので襖の枚数も多く、襖、板戸襖、20枚ほどを二人で作業分担し、トータル10日間近くかかったことになる。業者に頼むと作業賃だけでも安く見積もって5千円/枚ぐらいとすると10万円ぐらいか。最後は段取りも上手くなり業者並みのスピード?でできるようになったと... 続きを読む
  • 2日間の3級造園技能士の検定試験が終わった……。最初の日は、実技試験で樹種名を判定する要素試験と作業試験があった。どういう内容だったかというと、要素試験は机の上に提示された10種類の樹木の枝の部分を見てその名前を60項目から選ぶ。落葉樹の場合は、隣に写真が添付されていて、1種類に30秒間の時間が与えられ、同じ番号を2個以上書くと2個とも×になる。これは、60種をなんとか覚えたおかげでクリアできたと思う。その日の... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター