• 雄鶏には群れを守ろうとする意識が非常に強い。時には人にも向かって来ることがある。雌鶏は卵を産むことで役に立っているが、「僕もこんな風に体を張って皆を守っているんだよ」と言っているようでもある。確かに、広場に離したときに雌鶏だけだとバラバラだろうし、野生動物に狙われる可能性も高いだろう。しかし、雄鶏がいると、哺乳類の動物であろうとそうそう近づけないだろう。身体をふくまらせ、爪を立てて威嚇するのだから... 続きを読む
  • 先週末は3日間鹿児島市内にある造園技能士の実技講習場に通った。一部高速を使って1時間半ほどかかる場所で、来週ある造園技能士の国家試験の直前実習だ。あらかじめ送付されている実技試験問題の仕様に従い、いかに制限時間(2時間)以内に竹垣制作、縁石敷設、敷石敷設及び植栽を行えるかを実技で覚え込む。それぞれの工程でチェック項目がいくつもあるのでかなり熟練を要する課題だ。10人の参加者で仲間意識を高めたが、来週本... 続きを読む
  • 今は夕方5時でも随分と明るい、この高隈山に日が沈むのも5時13分。暦の上では20日の「大寒」:(極寒の辛苦にさいなまれ、降雪も多い時期。春の兆しが見え始める)も過ぎたが、まだ、今冬、この大隅半島に雪は降っていない。まだまだ、寒さはこれからだろうが、昼間のぽかぽか陽気は続いて欲しいものである。... 続きを読む
  • 畑に霜が降りて全面真っ白の朝が続くようになった。こういう日は、晴天に恵まれる。朝冷え込んでも散歩から帰ってくると温まるので外へ出ていく。朝歩くところは、誰もいない、空気の澄んだ、遠くまで見渡せる台地状の畑が広がるところで、本当に気持ちが良い。牛舎があるところに通うMさんの軽トラと時たま会うだけだ。その台地に上がっていく道から空を見上げる時、今朝のお日様はどんな感じだろうと少しワクワクする。出るのが... 続きを読む
  • 板戸の襖の張替は、枠をはずさないで、古い襖紙をはいだ後、直接貼り付ける手順だ。普通の襖より時間はかからない。板戸の襖1.引き手をはずす引き手は、内側上下に小さな釘が打ってあるので、それをはずすのだが、結構時間がかかる。打ちこまれた小さな釘の頭を直接つかめないので、頭を出させるために、引き手と襖の間にマイナスドライバー等を差し込み少しづつ、引き手を浮かしては、釘を動かす動作を繰り返すことだ。1回で力... 続きを読む
  • この大隅半島に移住して来てから3年、当初、襖の張替をやろうと襖紙はネットで注文取り寄せておいたが、幾度かの機会を逸し、今回やっとその襖の張替に手を付けた。襖も2種類あり普通の襖と板戸に張り付けた襖があり、方法は異なるが2つともやってみた。張替自体は、ネットで手順など動画で紹介している記事が多く出ているのでそれらを参考にすればいいが、やってみて気になった所などを残しておこうと思う。また、おさえヘラ、... 続きを読む
  • 鶏達は野菜の葉っぱが好きだ!毎日2,3回は、大根の葉や野らぼー菜などの葉物野菜を与えている。全部引っこ抜いた葉を与えると数に限りがあるし次に生えてこないので、黄色くなりかけた外葉を、それも複数個、数種類をまんべんなく欠きとる。そうすると新しい葉っぱが時機に再生され、鶏や人の食卓に無駄なく継続してのることになる。葉っぱ類の野菜は、殆どがこれが可能だ。もちろん、新しい種も蒔いて次に備えてはいる。... 続きを読む
  • 以前、造園の検定試験を受けてみようということは載せた。「枝木の枝の部分を見てその樹種名を判定する」テーブルに置かれた枝を見てということなので、全体の樹形や花、実などで判別できないことになる。とりあえずは、指定された樹種名一覧60種類をマスターすることなので、ネットの樹木図鑑などで覚えている最中だ。調べていくと葉っぱ一枚においても葉のつき方:互生(葉が交互につく)、対生(2枚が対になってつくつき方)... 続きを読む
  • 前から気になっていた家の裏手の竹を伐採した。隣の敷地との境にどちらのものとも言えない竹が4,5mの高さで東側からの日光を遮っていたのだ。これでカミさん畑にも早い時間の東からの日が入ることだろう。<手入れ前><手入れ後>図面上と同じく土地の境に杭が打ってあるが田舎の敷地は広大すぎて厳密にはあまり管理されてないのが一般的で気になった人がやるということだろうか。つる性の植物は何でも巻きつきながら一番上で葉を... 続きを読む
  • 穏やかな天気が続いた正月も5日が過ぎようとする。昨日は、魚介類が新鮮なそしてイプシロンのロケット発射場のある内之浦まで足を延ばした。志布志湾の南端、肝属川河口の橋を渡り、太平洋を左手に見ながら、高低差のある海岸線をぐるりと過ぎたあたりに内之浦湾はある。正月休みで漁船が係留された港の横に白砂の砂浜が続いている。海も静かで自分らが住む内陸部よりこの太平洋に面している分気温も高い。帰りは高山につづく長い... 続きを読む
  • 雲が東空を覆っていて毎朝の散歩コースでの初日の出は拝めなかった。北西の風が冷たい。静かな新年の幕開けのような気がする。午前中早い時間の地元の初詣も4回目。参拝客で前に進むのも大変だった昔を想うと本当に静かな初詣だ。新たな一年の安全と多幸を二人と一匹で祈願した。... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター