• 朝からどんよりとした空気の冷たい曇りの、いつもと変わらない風景の、しかし、暮れ過ぎゆく大晦日だ。今年世話になった田んぼや畑と一通り見回り、感謝の念を示してきた。棚田の広がるところの1枚の田んぼ。川向には畑もある段々の4枚の田んぼ。 そして目の前にある自然農で不耕起の畑。今年はお疲れさん、来年もよろしく頼むよ…。... 続きを読む
  • 先日、「椎茸に塩」のことを書いたが、ナメクジ対策には、”モミガラを敷き詰めた方が効果がある”ということを聞いたので、早速、椎茸原木の周りに蒔いて見た。たしかに塩は、雨が降ると消える(それでも効果があるかもしれないが…)ので、モミガラの方が良いかもしれない。最近は、寒くなってきたせいか、椎茸の成りが少なくなってきているが、いくつかナメクジにかじられるようになっているので…。これで効果がでればいいアイディ... 続きを読む
  • 昨日の我が家の門松は花壇の土に直接立てたが、ここでは、一般的な門松を実家用に作った手順で残しておく。1)竹の切り口を斜めにして手ノコで切り落とす。 切る長さを決めておいて斜めに仮線を引いておく。 節のところを中心か、やや節が下になるように決める。 (この切り取った面が口の形になるので) 左右それぞれ3本づつ6本用意する。2)3本の切った面を揃うように並べて紐で結ぶ。 下の方を揃えるには、3本まとめて切... 続きを読む
  • 2年目の門松作りも要領を得るようになった。縦引き兼用手ノコを使い、切り口を30cmぐらいに長くした方が、見栄えがよくなるようだ。その太い孟宗竹を長めに切るのは、時間がかかるし結構難しいし、気をつけていてもささくれるが、このぐらいの距離だと全くわからない、でも製作者は気になって目が行ってしまう。長さの調節は3本の切り口を合わせてヒモで結んで並べてから、3本まとめて切った方が良さそうだ。切り口さえ揃えら... 続きを読む
  • 「だまっせぃ、どひぃこでん、持っちかんや」門松用の竹を準備しようとタケノコ山を整備されているFさんにお願いしたら言われた。手ノコで切り倒したら途中で引っかかり、引っかかったそれを手ノコで切るのも面倒だったので、チェンソーを取りに行った。しかし、竹はチェンソーでは切り口が荒れてギザギザになるので結局は全て手で切った。今年、大きくなった孟宗竹なので10m以上の長さはある根元の太いものだ。3本ほど切った... 続きを読む
  • 船のデッキからみた日の出からちょうど二年、これは今朝の日の出(7時20分)。この我が家に引越しして来たのが一昨年の12月24日、クリスマスイブだった。ブログでは現地到着「光陰矢の如し」…月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、   無為に送るべきではないという戒めを含んでいる…若い頃より時間がたつのが、早く感じるようになった。昔は、次の休みまでまだ1週間か、とか、長く思ったものだが…。いろいろあ... 続きを読む
  • 最終的には2m四方の壁枠6個を組み合わせるのだが、その内の4個が仕上がった。枠残りは、全て板張りになる後ろ側2個を残すだけだ。その後、丸太の焼き杉作り、土堀、丸太の埋め込み…とやる作業はまだまだ残っている。... 続きを読む
  • 今朝は7時から集落内を走る県道沿いの清掃だった。各集落ごとに町全体で行うボランティア活動なのだが、よくもいろいろと捨てるものだと思う。特に両脇に杉などが続く人目につきにくいところに、おそらく車から投げ捨てていくのだろうゴミが袋ごと入れられているのもある。車から物を投げ出すという感覚が全く理解できない、マナーの悪さだ。これらのゴミは、通常の細かい分別とは違って大まかに分けて入れるボランティア袋を使え... 続きを読む
  • 2mの杉板を壁にするのだが、端の方は砂や小石も付いていて切り落とさないとならない。束でのセット売り、長さも200cmから201.5cmとまちまちだ。前の日にそろえていても80枚以上となると時間もかかる。雨になった冬至のこの日は、納屋の中で壁枠を組み立てた。結局、外が暗くなるまでかかりそれでも2枠のみ。まず、4隅に1本づつネジ止めした枠の直角をみながら微調整する。ゆがんだまま壁になる板を打ち付けると、どうしようもな... 続きを読む
  • 12月21日は冬至だ。「昼が最も短く、夜が最も長くなる。太陽の位置は最も低く、物の影は最も長い」これから、だんだんと昼が長くなっていく。田舎暮らしの昼型人間としては昼が長いほうがいい。高隈山の天辺を雲が覆う日は雨になる、と予報したとおり、昼前から雨になった。... 続きを読む
  • 今朝も一段と冷え込んだが、風もなかったのでいつものところを歩いた。高隈山も朝日を浴びて気持ち良さそうだ。先日、桜島の初冠雪のニュースがあったが、この高隈山はどうだっただろうか!寒くてもめったにないことだが。昼前は、昨日丸切りした杉丸太のカワハギをやった。杉の表皮の間に虫がつくのでやっておくのだが、結構手間がかかる。... 続きを読む
  • 今設計中の鶏小屋の基礎・土台は杉丸太を埋め込むことにした。埋め込んだ杉丸太と壁枠を羽子板ボルトで結合して風に吹き飛ばされない方式にするつもりだ。ということで、径20cm、長さ90cmほどの丸太を12本用意することに。間伐材ですでに横たわっていた杉から6,7本、畑横の大きな杉の隣家との境の小さな杉から5,6本を切り出すことにした。小さな杉に見えたのだが、切り倒すと結構な太さがあった。根元の部分は、大きいので別の... 続きを読む
  • 表示がおかしくなったので、元のブログの装いに戻しました。また、新しくトライするかも知れませんが…。... 続きを読む
  • 年末恒例のグランドゴルフ大会&飲み会があった。集落のじいちゃん、ばあちゃんらと一斉に会合する場はそんなに多いものではない。グランドゴルフという場を介してワイワイいいがらのプレーは、ベテランの味のある打ち方、おばちゃんのなんも考えてないような振り回し、なかなかである。昨年のこの日に初めてプレーして以来のグランドゴルフ。今回はホールインワンも味わい、スコア40で3位だった。今年は断ったのだが、来年は地域... 続きを読む
  • 昨夜は嵐のような雨だった。朝起きると縁側のガラスサッシが曇って外が見えない。部屋の中より外の方が生暖かい、朝から降ったり止んだりの雨の一日だ。雨の日はなんだかホッとする。何もやらなくていい、外で何も出来ない…、という安堵感のようなのが漂う。小さい頃からそうだった。今は晴耕雨読を味わい、実践しているような…。昔から外に出るのが好きだった。何もしないで外の椅子に腰掛けてボーっとただ眺める、そういう時間も... 続きを読む
  • 今、鶏小屋の基礎、及び土台の検討中だ。DIY向けの基礎としては、コンクリート束基礎やブロック基礎などが考えられるが、いずれも安定のためには少なからずセメントを流すことになる。隅だが畑なのでどうしようかなとか、杉丸太を埋め込むやりかたにしようか、とか迷っている。地域的に台風も多いところなので、吹き飛ばされないような基礎、土台にしないと…。ところで、昨日、軒下に置いていた予備の瓦数十枚を納屋に運んだ。運ん... 続きを読む
  • 今朝は特に冷え込んだ。畑は雪が降ったみたいに白くなっていた。こんな日はいい天気となる。昼間は予想通り雲ひとつない晴天となった。下は、葉っぱの落ちた栗畑から望む高隈山方面、澄んだ青空が広がる。日陰の空気は若干冷たいが、日の当たるところはポカポカでいい気持ちだ。…今日からブログの衣替えを行った…。... 続きを読む
  • 朝から風が冷たい。日本列島北方面では雪が舞っているとか、こちら南方面も雪はないが冷え込んでいる。それでも日の当たる畑は少しマシだ。畑際に植えている茶の木の剪定をやっていると体が温まり汗をかくぐらいだ。新芽がでて摘んだ茶の生葉を煎じて飲むとおいしい。少し遅いかもしれないがその茶の木が、ボサボサ頭になっていたので刈った。葉っぱは使えて剪定したら庭木にもなる茶の木は優れものだ。手前側がまだ剪定前で奥の方... 続きを読む
  • 二年ぶりに駅の雑踏に遭遇した。一泊二日の所用で上京した東京はやはり東京だった。そして東京でホテルに泊まったのは会社で提供された入社式?の前夜以来か。独身寮、社宅、持家と40年近く東京に住んだが都内のホテルに泊まることはなかった。全て緑に囲まれた今の我が家と比べ、緑と建物の人工物とうまく調合した都会はそれなりの美しさはある。特に公園、歩道、街路樹などよく手入され、さすが大都市だといまさらながら思う。し... 続きを読む
  • 今回は久々にサッカーについて…。興味のない方は御勘弁を。今、BS1がおもしろい。プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガと多くの日本人選手が欧州で活躍しているおかげでテレビ放送が増えたからだ。「結果が分かっているのを良く見れるね」とカミさんからは言われる。結果だけではないのだ…、と言っても理解してくれないだろうが…。先日のJリーグでも優勝争い、残留争いと久々に緊張したいい内容だった。結果はもちろん判... 続きを読む
  • ロケットかまどにセイロを乗せての試験運転はどうだっただろう。結果は上々だった。ロケットかまどの炊き上がりも早いし、セイロもどっしりと安定している。この分だといろいろと活躍してくれそうだ、双方とも。ところで中の成果物は…、「からいもんダンゴ」。さつまいもを圧力鍋でふかした後、砂糖、塩と練ってラップで包んだカミさん手作りの一品。冷凍保存もできる、でも、熱々がもちろん美味しい。... 続きを読む
  • 来春、鶏を飼う予定だ。5,6羽ぐらいかな、雄鳥も入れた有精卵がいいな。畑の隅を開放してニワトリに草取りを手伝ってもらうかな……。今敷地に、鶏小屋にしてもよさそうな頑丈な既設の小屋があるのだが、母屋に近いのと物置にもしているので、畑の果樹コーナーの隅を考えている。鶏小屋は、横4m、幅2m、前面高さ2m、後面1.8mを設計中だ。土台をしっかりして柱を立てた方がいいのだが、畑にセメントを流したくないので、基... 続きを読む
  • 毎朝、青汁を飲まされている?…。畑でもいできたニンジン、大根の葉2,3枚、わさび菜1枚とリンゴ少々、バナナ1本に牛乳を入れたのが我が家オリジナルジュースだ。畑のニンジンも大根も間引きされない何本かは、葉っぱを取るためにあるようなもので、葉がまばらになってみすぼらしいが、新しいのが生えてくるたくましさを持っている。カミさんが飲み始めた青汁だが、まあ…、美味しいものではない。そのおかげで健康なのかどうかは定... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター