大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



障子を開けると雪国!
天気予報通り雪だった!
しばらく布団の中から外の景色を眺めていたが、長靴はいてカメラもって外へ!

足跡のない庭も畑にも新しい雪がまだまだ降り続いていた。

DSC_8781_e1.jpg

DSC_8828_e1.jpg

DSC_8862_e1.jpg

DSC_8877_e1.jpg

DSC_8880_e1.jpg

DSC_8892_e1.jpg

DSC_8911_e1.jpg

DSC_8922_e1.jpg

DSC_8929_e1.jpg

DSC_8931_e1.jpg

朝から雨
朝から雨、風、時たま晴れ間、みぞれ交じりの雨と非常に変わりやすい1日だった。
親類へのあいさつ回りとかなり大きな食料品もあるホームセンターに行った。
やはりこの辺のホームセンターの農機具関連は一般用と専門家用と2種おいてある。
もちろん専門家用(一応)を購入したが…。

灯油ストーブも追加購入だ!
東京の時の家では灯油は、一シーズンで18L使わなかったのだが、
ここでは、3缶も置いている。
南国がこんなに寒いとは、今年だけなのか、明日は雪とか…。
畑の畝立て
今日は初めての畑仕事!
まだまだ、室内は片付かないが今年中に手を入れておこうと、今日は午前中から畑仕事だった。
まず、畝を立てる作業からだ。自然農では、不耕起であるが、最初に水はけをよくするために畝立てする。
1回きりでやらない作業のため慎重に行った。

P1040595_e1.jpg
まず最初の位置決めから(荷物用の紐を自宅に転がっていた竹を立てて張る)。

P1040596_e1.jpg
前にも述べたとおり機械で耕されている状態であったが、それを南北に畝立てした。

P1040603_e1.jpg
通り道をスコップで切っていき、その土を畝の上に載せていく。
この場合、一つの畝に要する時間は、30分ほど。
本当は、土を裸の状態にするのは、良くないそうだが、かぶせる草がないのだから…。


P1040606_e1.jpg
結局、午前中に4本、午後に2本しかできなかった。
慣れない、スコップでの作業は、途中から要領よく出来るようになったが、腰と腕が痛くなってしまった。
畑の三分の一ほどしか進んでいない。

思った以上にきつい作業であったが、途中、手を休め周りの風景を眺めながらは、気持ちよい。
結局、今日も家族で近くの温泉行きだった。
(300円で高周波、低周波のでる、また、独占状態の湯船は天国だ)

夕方は、テレビのアンテナをセットしたが、テレビのない状態が数日続いたが、なんともない、
これが、普通なのだろうか、あまりにも、やることがありすぎるのだから。
地デジ、BSは見れるようだ。
でも、SoftBank携帯は、固定電話と同じだ、特定の場所しか繋がらないのだ。


近辺の散策
朝から風の強い日だった。
桜島の灰が車の上にうっすらと積もっている。

今日は、ちょっと遅かったが、右回りで周辺の探検だ。
P1040572_1.jpg
杉に囲まれたこの道もれっきとした県道なのだ。

P1040579_e1.jpg
牛用の飼料とともに農地が広がっている。

P1040581_e1.jpg
遠くに見えるのは高隈の山々だ。

P1040584_e1.jpg
夫婦のように作っているのだろうか。田の神様への感謝の意味なのか…。

P1040588_e1.jpg
こんな民家の近くでも狩猟するのだろうか!ちと不安が…。


植樹
朝、灯油ボイラーの調整にきてもらった。
点検の0結果、水道からの栓が詰まっているとのこと。
これで、やっとお湯が使える。
どこへ連絡取れば良いのか全くの手探り状態だったが、さすがプロだ。使い方も初めて知ったし
都市ガスでは、何の不自由なく使っていたお湯なのだが…、この家のものはタイプが古いとか、
もつまで何とか使い続けないと!

今まで2日間それぞれ違う温泉に通ったがこれからは、自宅だ…、温泉も捨てがたいが…。
P1040562_e2.jpgP1040564_e1.jpg


役場であれこれ手続きを済ませに行った後、
引越し前に採取しておいたモミジを門のところへ植えた。
(写真では、木の棒に紐でむすんでいる)
DSC_8762_e1.jpg

裏庭のキンカンがちょうど食べごろだ、甘くてうまい。
DSC_8767_e1.jpg

続きを読む
寒い
今朝は、雨だ。冷たい雨だ、南国でもこんなに寒いとは…。
引越しで灯油缶がみつからず、夜遅く、買いに行ってくれた、従兄弟の気持ちがうれしい。
電気ヒータ2個を使っても全然足らない。
マンション暮らしでは、一度温めると暫く大丈夫なのだが、この広い平屋では、どうにもならない。

午前中は近くの親類の方々が、ダンボール山積みの家を見に来られる。
皆さん気になるのだ、心配されておられる気持ちが良くわかる。
ちゃんとやっていかれるのかと…。
「大丈夫、やっていくから」

生活の第一歩
日の出が過ぎた頃、初めての朝を迎えた。
縁側から降りて庭に出てみたかったので、サンダルを縁側にまわし、庭へ。
そして、目の前の、畑をながめ、家の周りをぐるりと…。
鳥のさえずりはないが、庭木の実に…、数羽が…。

近くに役場からの連絡スピーカがある。
朝、6時、12時、4時にチャイムがなる様だ。

静かだ、冷たい空気が澄んでいる。
早速、プッカを連れて周りの散策へ、
今日は、左回りでこの杉林、畑の広がる道を歩いてみよう。

この辺では、早朝に、犬を連れて歩く人なんて全くいない。
(早朝でなくても散歩自体がないのだ…)
結局、途中、おばあさん一人と挨拶をかわしただけだった。

初めての道でプッカもそわそわした感じだ、
こちらもこの先どうなっているのか、全くわからない。
左に行ったから途中から、右、右といけば、なんとかなるだろう。

車の通る道を歩いても歩道が狭いから、後ろからの車もセンターラインを越えながら、追い越してくれる。
前面に広がる畑にも、遠くの見える山々も、今は、感動ものだが、これも見慣れていくのだろうか…。

夜は、隣近所の挨拶の後、手土産の焼酎ぶら下げて自治公民館長さんのところへご挨拶に行く。
役場で自治公民館長のお宅を紹介され確認印を押して「自治公民管加入通知書」を郵送するのだ。
郷に入れば郷に従えだ…何事も…、我々は、よそ者なのだから。

現地到着
朝、7時25分の日の出を見る為に朝風呂をすませ、船のデッキへ。
冷たい風が吹きあいにくの曇り空でちょっとすぎてからの日の出だった。
DSC_8731_e1.jpg


南国がこれほど寒いとは、驚きだった。
東京より断然寒いのだ。だが、後で聞くと今日は特別とのこと…。

志布志、到着後、早速役場に転入届を出し住民票を受け取って、我が家へ飛ばした。
引越しの車が荷物を搬入する前の大掃除をするためだ。
10月に家をみてから2回目の現地なのだ。
間取りその他は、写真その他で推測するしかなかった、我が家の掃除なのだ。
しかし、売主さん側である程度、やっていただいていた。

そして、畑も耕運機が入って耕してあった…。
残念ながら、…これからやろうとする自然農は不耕起なのだ。
前もって言っておくべきだった…、そのままでいいですよと。
もちろん相手は、親切心からなのだ…普通は喜ぶのが当たり前なのだが…。
DSC_8754_e1.jpg


定刻12時半ごろ引越しセンタの車が来て、荷物の搬入が始まった。
同時にこちらは、売主さん、司法書士を交えての登記の実行のために事務所へ。

帰ってみるとあらかた荷物は入っていた。
荷物の置き場は決めてなかったので、その部屋にダンボールと共に入れてもらっただけだ。
今回、広い納屋があるので借り置きは、あまり考えないでどんどんいれてもらった。

やはり、想像したとおりソフトバンクの携帯は、特定の場所でないと繋がらない。
家電を残しておいて本当に良かったと思う。


電気、電話、プロパンガスと遅くまで工事店がやってきて調整、設置。
風呂(灯油ボイラー?)は、どこへ依頼すれば全くわからず、後回し
(結局、2,3日使えず温泉へ…こちらは、温泉が多いのだ)
その晩は、外食。

家の周りは、街燈がまったくないし、周りが木々のため…、
星空がきれいなこと…、こんなに星は多かったのか、何年ぶりだろう。
流れ星が多く見られた、これから、この地に住むのだ、我々の終の棲家になるのだ…。

その晩は、ダンボールを押しのけてやっと布団をひいた状態で3人で初めての夜。

大阪へ移動
9時ごろ娘の家を出発、東名川崎から大阪へ向かった。
東名の静岡でみる真っ白の富士山が我々を見守ってくれた。
DSC_8683_e1.jpg


時間に余裕のあるつもりが、名古屋辺りでIPADでみると18時出発時間にぎりぎりのタイミングになりそうとの
表示から伊勢湾岸道路、新名神、と飛ばしに飛ばし、大阪の南港には、17時過ぎとフェリーに乗り込むギリギリセーフとなった。
それにしても、何回走っても大阪の環状線には、戸惑ってしまう。
今回も2周して天保山方面のフェリー乗り場のあるルートに乗った次第。
東京からみると大阪の車は運転が荒っぽい気がする

船の上では、プッカをゲージに入れ専用のペット倉庫?へ。
もう一度いくといつも泣かないプッカの泣き声がづっと響いていたそうな…。

8人部屋のベッドルームを3人で使用。

引越し当日
朝の定刻9時に引越センターの4トン車2台が到着。
きびきびした動作で結局、12時過ぎには積み終えた。
前日までの必死のダンボール詰めがうそみたいだった。

兄夫婦が手伝いにやってきてくれた。
最後の掃除、あいさつ回りで結局4時半ごろが、住み慣れた東京の我が家との涙のお別れだった。

今晩一泊する娘の家に向かう車からの満月が非常に美しかった。

Wi-Fiルータに決定
YahooBBでもADSL回線設置はできないとのメール連絡だった。
結局、docomoのモバイルWi-Fiルータにした。
これが、正解だった。思っていたよりサクサク繋がるのだ。
インターネットの表示がちょっと待つが、イライラするほどではない。


子機も無線USBを購入したのだが、なくても構わない。
外部のインターネットとの繋がりだけが無線で室内では、家庭用有線LANでOKだった。
図に示すと次のようになる。
2010net_1.jpg

これからのネットは無線で十分だと感じた。
光やADSLなどのブロードバンドの行き届かない地域でも
docomoのFomaなら回線工事など不必要だ。出力ももっと高くなるだろう。
だだちょっと定額データプランがまだ高すぎる。

この記事もはじめてのモバイルWi-Fiルーターから送った。遅い違和感はない。
現地でもこのくらいだったらいいのだけど。
転居先のインターネット環境は?
量販店でYaHoo!BB ADSLを申し込んだのだが、ひょっとしたらつながらないかも知れない
とのことで、docomoのWiーFiを紹介された。
一応YaHoo!BBは申し込んで工事日待ちなのだが、1週間後、だめなら連絡があるはずだ。
NTT西日本を含め他の接続業者も全て現地では、使えない。
なんというところだ、ネットに関しては(その他もそうだが)凄い僻地なのだ。

でも、最悪、docomoが使えそうだ…。
「モバイルWiーFiルーターBF-01B」を使った定額データプランが5,985+525円だそうだ。
キャンペーン期間中で1年間だけの料金は、もっと安くなる(4,410+525円)。
105,000パケットまでは、従量制で最低1000円だとか。パケット数で示されても良くわからんのだが。
写真を何枚送ったらいくらとか、ネット検索を何分したら何パケットとか表せばいいのにと思う。

でも、このパターンだと家電を別に引かないとならなくなる。
なくても困らないのだが、こちら側としては…、相手が不便だろうか。

いずれにしても現在の環境とは、程遠い気がする。
だが、これが田舎暮らしなのだと思うと嬉しいような…、世間から隔絶されたような…。
注文のタネが届いた!
先日、ネットで注文しておいた野菜の種が届いた。
全部で21種類、送料込みで6,530円なり。

P1040507_e1.jpg

ネット環境
これからの田舎暮らし先のネット環境が不安だ。
どうも光は使えないようだ!
近くまで来ているのはYahooBBだけのようだが、料金体系がどうも複雑だ。
工事日の予約はできないみたいだから、現地に引っ越す前に申請してみようと考えている。
または、現地の量販店などでいいサービスがないか、探してみるのも手だが。

現住所ではネットが不自由なく使えているからどうも思わなかったが、こんなにサクサクいかないだろうな、ADSLでは…。

一応野菜のタネをネットで20種類ぐらい注文しておいた。
後、各部屋の壁紙を羽目板に、床を無垢のフローリング材にするつもりだが、この注文など現地でうまくいくかな…。
地デジが映らない事はないと思うが、だめならBSアンテナがあるからBS放送ならなんとかなるだろう…。