大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



申込み
かごしま営農塾の通信塾を申し込みした。
メールでの問い合わせでは、12月からの受講との内容でしたが、郵便料千円弱の切手を同封した受講申込書を送付した。

テキストは、受講者が各自で購入するとのことだったので、本屋に注文依頼して早速手にした。
「就農準備副読本1 Q&A農業一般」と「就農準備副読本2 Q&A野菜」。


まだ未来模索中です
鹿児島の知覧の物件も、畑が付随してたら、すぐ決めたのだが、
山林は、椎茸栽培ぐらいにしか使えないそう。
コナラ、クヌギなどの広葉樹だったらよかったのにと思う。

近くに(?)畑を借りて野菜作りを行えるかですが、簡単に貸してくれるかもわからないし。
無肥料、無農薬栽培を目指しているので、
栽培が軌道にのるまでは、多分、2,3年はかかるとのことなので
畑を貸したはいいが、「一体よそから来た人は何をやってるんだ」と白い目でみられそうだし…。
長野の物件
長野県の中山道の和田宿近くに安い物件があったので下見がてら家族で見に行った。
諏訪湖から山を何度も上り下りしたどり着いたところは、かなり、さびれようとしている雰囲気の山里の昔、ちょっとした宿場町だった。
あらかじめ地図で確かめておいた1件目は、すぐ見つけたのですが、思ったより(不動産掲載の写真)古い感じの民家で予想していた畑は、狭くかつ草の生い茂った段々の空き地だった。

もう一軒は、近くにあるはずですがどうしても見つけられずあきらめた。
格安の物件のある町、村は、やはり、なんらかの理由があるわけで、そんなに手放さないでしょう。
町?全体に活気がない印象を受けた。
目指します
「無農薬で無肥料栽培の野菜を作って食べてみたい」
自分の手で作物を育てたい。
そのおいしく、安全な野菜を他の方にも味わってもらいたい。

住まいを検討中です