• リビングに我が家初めてのエアコンが設置された。室外機に合せてカバーを自作した。材料は、ストックしてある杉材が中心だ。壁の色に合せて、というかペンキが残っているのでキシラを塗り、準備しておく。-------------------------------実はこのエアコン、息子が送ってくれたものだ。エアコンのない我が家を不憫に思ったのかどうか…。初めは、自分で設置するつもりだったけど、壊して動かなくなると大変だから、どうしても業者に... 続きを読む
  • 今の時期、キンモクセイの香りがあちこちから漂ってくる。我が家の2本のキンモクセイも家の中を強い芳香で充満させてくれている。刈り込んでも枯れないたいへん丈夫で逞しい庭木だ。(ただ、白い花を咲かせる銀木犀は、昨年と違い2,3の枝だけであるが…)... 続きを読む
  • 左端側が鹿児島市街地方面。朝から風もなく穏やかな日和だった。鹿屋から鹿児島湾沿いの佐多街道を桜島方面に車を走らせた。足湯のある「たるみず道の駅」でUターン。火曜日のせいか、観光客も少なく、道路ものんびりしたドライブだった。大園橋:良く通る国道504号線と肝属川の交差する地点で明治37年5月完成。現在は、下流側に出来た橋が国道になっている。度々の洪水で流木などが、橋脚に引っかかり、近くの住居に浸水被害を及... 続きを読む
  • 台風14号の直接的な風の影響はないが、断続的に雨が降り続いている。秋冬野菜の植え付けを考えているがままならない。体を動かしたいが…、雨の中を傘を差して長靴履いて徘徊するのも何だし。家周りの写真でも撮ってみる。... 続きを読む
  • 近場しか出かけない生活が続いているが、2人+1匹で、大隅半島の南端、佐多岬に行ってみた。南大隅町が買い取ってから初めての佐多岬は、遊歩道や展望台が新しく整備されていた。又途中の佐多街道も長いトンネルや、展望箇所が出来たり、車の通行も少なく快適なドライブとなった。<佐多街道沿いから対岸の薩摩半島南端の開聞岳><公園駐車場の入口で待ち受けるガジュマル><佐多岬全貌を見渡せる新設の展望台より、島影は硫黄島... 続きを読む
  • 昨日、久しぶりまとまった雨が降った。今朝は、広い畑が生暖かさと共に深い霧に覆われていた。小屋の周りも、Mさん畑も、上がった所の台地一面が霞んでいる。朝散歩のTさん家のワンちゃん達。... 続きを読む
  • しばらく会えてなかった子供家族達も、孫達は成長し、皆元気のようだ。天国に召された義理のお姉さんが、それぞれの家族を会わせて、スマホでなく実対面での会話を実現させてくれたのだろう。スカイツリーを望める中川の辺:早朝のランニング、散歩で結構賑わう中川の平和橋を越えて歩いた、スカイツリーも目前湘南の朝(奥は江ノ島):サーファーで賑わっている、時間は6時半湘南の朝(奥は富士山):今の時期、ワンちゃん達の散... 続きを読む
  • コロナワクチンの予防接種は、新型コロナウイルス感染症の発症への対抗手段である。しかしながら、義理の姉は、2回目の予防接種の翌々日にくも膜下出血で亡くなった。突然の不幸である。コロナウイルス感染を避けようとして、やっと手にした予約、その予防接種で命を落とすとは…。既往症があったわけでも、薬を常用していたわけでもないそうだ。兄の悲しみは計り知れない。慰めの言葉も見つけられない。ただただ、ご冥福を祈るだ... 続きを読む
  • 今年は公民館長になっているが、行事も中止や延期などでやることも限られている。来週は農道のヤブ掃いを実施する予定だが、その前に公民館前の植木が伸び放題だったので剪定した。剪定前の様子剪定後1: しばらく手を入れてなかったようで、ちょうど今の時期に、大幅に切込んでやった。剪定後2: 来年には新しく芽吹いてくれるはずだ。 切った枝木は、Kさんがショベルで運んでくれた。... 続きを読む
  • 6/22:花壇に移植したその後のプルメリア、葉っぱが生えてきた。町からコロナワクチンの接種券が届いたのは、一月ほど前だったか…。早速web予約で7月の集団接種を取っていたのだが、先日、「キャンセル待ち」に登録しませんか?と、町の広報誌で流れてきたので、カミさんはそれをやっていた。登録できる方・接種券が届いていて、予約までお済みの方・接種前日または当日に連絡が来た場合、すぐ対応できる方とある。昨日、カミさ... 続きを読む
  • 畑横の大きなびわの木は、毎年、田植え時期が取り頃である。良さそうなのは、一番最初にカラスにつつかれている。残しておくと動物たちの目印になるので、届かないところは、枝ごと切り落とすがそれでも手を付けられないところが残ってしまう。大きな三脚で足場を確保しながら、上で取って下に紐を付けたバケツで渡す。そのビワも今年は、3種類ほどに変身した。傷ついたり、皮が剥けないなどは、左端のびわ酒に。ジャムは、皮を剥... 続きを読む
  • <6/5:鹿屋市天神町 いこいの里園にて、ちょっと時期が遅かった>エンジンが掛かりにくい、スロットルを上げてもエンジンの回転数が上がらない。以前からこの現象が度々起こっていたので、原因を突き詰めてみた。結論から言うと殆どは、マフラーのカーボンの詰まりだろう。一番簡単な特定の方法は、マフラーを外して始動、スロットルを上げて見ることだ。我が家の草刈機も、外すと快適だし、付けると動かない、マフラーが原因だ... 続きを読む
  • 葉桜になって散っているかもと思っていた「道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里」に行ってみた。一部は葉桜でも、歩道に散った花びらでそれはそれでいい。傾斜を利用した広大な敷地も今は桜が主役だ。午前の早い時間に2人+1匹でゆっくり回ったが、昼頃は人出で賑わった。... 続きを読む
  • 田んぼの畦や畑、農道脇で独特な香りを漂わせるヨモギ。それを親戚から大量に頂いたので、新鮮な内にとゆでて保存した。葉の部分だけをむしり取る作業も結構な時間がかかる。大釜で3回ぐらいに分けて一気にゆでる。火をおこす時間と沸騰までに時間が掛かるが、ゆで時間は2分もないぐらいか、その後、水で一気に冷やす。小分けして、冷凍保存する。よもぎ餅や団子作り、その他で活躍することになる。... 続きを読む
  • 朝からどんよりした雨模様。久しぶりに海を見ようと、鹿児島湾沿いに車を走らせた。荒平天神:鳥居は砂浜の上、本殿は岩山の頂上にあり、菅原道真公が祀られる。大潮の満潮になると砂浜が海に沈むが、まだ、遭遇したことはない。アーチになっている入り江は、まるでプライベートビーチだ。地元の漁船が停泊している雨の高須漁港、ちょっと実家の昔の雰囲気で懐かしい。昔は国鉄大隅線の停車駅もあり、港町として栄え、海水浴場もあ... 続きを読む
  • イワツツジが満開を迎えている。<イワツツジ(ミツバツツジ)と菜の花畑><南東側のイワツツジと満開を過ぎつつあるアセビ(馬酔木)><3,4年前に移植した門前のイワツツジ>... 続きを読む
  • 昨日、昼間からチラホラと雪が舞っていた。朝起きたら10年ぶりぐらいのまとまった積雪だ。長靴で雪の畑を歩くのも久しぶりだ。通常お目にかかれない雪国風景。裸になっていた柿木も、花が咲いていた梅木も雪の花をさかせている。... 続きを読む
  • ちょっと気になったその季節のスナップを月末に残しておこう。<キウイ棚と納屋><木漏れ日の杉><霧が佇む畑><霧の県道><雨上がりの庭先>... 続きを読む
  • 稲架の竹が何本か古くなったので、入替え用にHさん竹林から切出す。屋根裏に仕舞えるように6m程の長さに合せて切出すのだけど、太くなく細くもない、去年生えたものでない真っ直ぐしたのを見つけるのは難しい。唐竹はまっすぐで細くて軽いのでいいのだげども長持ちしない。孟宗竹は頑丈だが重いのが欠点でもある。10m以上の竹を切出して枝を払ってとなると結構時間がかかる。4本切ったが1本はあまりにも太くて、上の方だけ... 続きを読む
  • グラウンドゴルフのコートがゆったり2面取れるので70×70mほどあるだろうか、地域の会員の練習場兼会場が車で10分ほどの所にある。専ら冬のトレーニング場として時間があれば一人で、あるいはカミさんと練習している。芝のグランドなので歩くだけでも気持ちがよい。ボールを打って歩いて、又打ってと2時間ほどやっていると、冬でも汗びっしょりになる。グラウンドゴルフのコートは、外回りが50×30mの長方形、その内周り... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター