大隅での農ある暮らし
農業未経験者が無肥料、無農薬、不耕起栽培の野菜作り,稲作に取り組んで行きます。
大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。



プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。



最新記事



最新コメント



カテゴリ



コンパクト月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!



カウンター



スマホ

カミさんのスマホを(HUAWEI SIMフリーの P10 lite)に新しくした。
(我が輩は一昔前のP8 liteを使い続けているが…)

最新のスマホでは、おそらくnanoSIMカードが主流と思われるが、
カミさんスマホは、microSIMが入れてある。

サイズ変更の手続きをすれば、2000円(iijmio)でやってくれるが、どうも、ハサミを使って
小さくするのも出来るらしいので、やってみた。

その手の方法は、ネットにも沢山出ているし、型紙もあるので、ダウンロードしてやってみた。

型紙は、画像からのコピーなので、印刷すると大きさも変わってくるが、
2cmの実スケール値も一緒に載っているので、試し印刷した後、印刷指定でその割合を計算し、
拡大縮小印刷すれば、大体実寸に合わせられるだろう。
(試し印刷で、20mmが19mmで印刷されたので、次は105%に設定したら旨くいった)


DSCN2763_bf1.jpg

microSIM->nanoSIM型紙の上に既存のmicroSIMを置いた状態。


DSCN2764_bf2.jpg

スコッチテープで押え、切取る線を引く。


DSCN2767_af3.jpg

ハサミで印刷した型紙ごと切取る。


DSCN2766_af2.jpg

切取って周りのバリをヤスリなどで落として、ケースにはめ込んだ状態。


DSCN2765_af1.jpg

反対面からみる。


結局、挿入して一発で電話がかかったので、上手くいったということだ。
(失敗したら、2000円で注文すればいいかとという、気安さもあった…、
注文しても、しばらく使えない期間もあるが、自作は直ぐ使えるのはいい)


OLYMPUSカメラ

DSCN7853_1s.jpg

この度オリンパス STYLUS 1s を買った。
2年前発表の今で言えば旧型になりつつあるデジカメだ。
(いつも気にしていたデジカメの中で、たまたまK電気でネット価格最安と同等で購入した)

フィルム時代よりカメラは一眼レフからデジカメまでNIKONを使っている。

カメラはレンズ性能に大きく左右されるが、これは明るいレンズで携帯にも便利な大きさの(28~300mm:f2.8)、ファインダー付きのオリンパス製デジカメだ。

写真もパソコンに記録保存、表示して楽しむ程度でブログに載せる大きさが殆どなので、携帯に便利で、ある程度の画質が得られるこれは今から重宝しそうな1台である。

P2240045_o1.jpg



SIMフリースマホ

DSCN4259_sum1.jpg

Androidスマホにして2年近く経っていたが、
昨日、5インチのSIMフリースマホ P8liteに替えた。

microSIMカードもそのまま使えるし、いろいろ使わないアプリが盛りだくさんのより、
随分とすっきりし、高速でサクサク動くし、価格も3万円を切る5インチ液晶Android 5.0版だ。

本当は国産がいいのだが、この値段、性能(これは大丈夫)では、Made in Japanは相当難しいだろう。

今、IIJmioと契約していてスマホでかかる費用は、二人で3500円/月ほどだ。
メール、ネット閲覧、LINE電話と充分用をなしている。


この木何の木
DSCN0851_tree1.jpg

昨日まで雨が降り、午前中晴れて午後からシトシトと降ってきた。
しかし雪にはなりそうでない。

裏の杉林に入るとこの木は何と呼ぶ木だろうと、つい気になる。
木の名称を覚えるのに役に立つのがスマホだ。
(スマホはSIMカードだけを購入して通信契約する安い方法を使っていることは、
スマホに切り替えるで載せた)

樹木の名称を知るにあたって、樹木検索くん
や他の図鑑などで写されているのを原木と照らし合わせる時にスマホで表示させて比べると楽なのだ。
もちろん、枝葉を採れるのは持ってきてからパソコンでじっくり調べるが、
簡単に確認できるのは現物を見ながらがいい。

DSCN0857_tree2.jpg



スマホに切り替える。
DSCN1178_iij_1.jpg

田舎暮らしで今までの携帯での電話、メール、インターネットとも殆ど使わない。
電話もカミさんとのホームセンターでの待ち合わせに使うだけだ。
メール、ネットはPCで足りているし、それで携帯電話会社に毎月支払うのはもったいない。
かつ、S社の電波はこの杉に囲まれた我が家では特定の場所でしか使えない固定電話化している。

前から携帯はやめようとしていたのだが、家族は持てというし…、
それで安く持つ手段はないか、いろいろと調べていってこういうことにした。

1)docomoの電波にする(うちのPCでのWiFiルータはdocomoの通信網を使っていた)
2) IIJmio(高速モバイル/Dサービス)とSIMカードだけを購入して945円/月のデータ通信契約する。
3)スマホ(しか使えない、OSがAndroid)は中古を買ってそれにSIMを入れる。
4)ソフトを入れてIP電話にして「050 plus」と315円/月と契約する(050-****の番号となる)。
(ケータイへ16.8円/1分、固定電話へ8.4円/3分の従量制、050番号なら無料)

そうすると 945+315=1260円/月の支払いでインターネット使い放題、電話も使えるスマホとなる。
こういう手のものは調べるとセットになったものなどあちこちで出て来ているようだ。

せっかく買うならとiphone4sにしたかったが中古でも高いし、docomo人気のスマホも中古は高い。
高くなるなら変える意味がないし、せいぜい12000円ほどで新品同様のスマホをと探した。
(12000円だとすると例えば2年償却では500円/月となり、実質1260+500=1760円/月となるが…)
そして2012年夏モデルのSランクで富士通のARROWS Me F-11D、3.7inchと小さめのものに決めた。


参考にしたページなど
1)IIJmioホームページ
https://www.iijmio.jp/
2)050 plus(NTTコミュ)
http://050plus.com/pc/details/
3)スマートフォンでIIJmioのSIMカードを使う設定
  http://android.f-tools.net/Setting/IIJmio-SIM-Setting.html
4)IIJmioで050Plus音声通話はできる?
http://android.f-tools.net/Q-and-A/IIJmio-050Plus-OnseiTuuwa.html
5)価格.com 中古携帯プラザ
http://used-keitai.kakaku.com/


DSCN1184_sum_1o.jpg

注文していたmicroSIM(スマホの機種により3種類のSIMがある)、新古品スマホが17日届いた。
早速使おうとしたら新古品スマホには卓上ホルダは付属していたが、ACアダプタがなく電気店へ。

今日は朝から050 plusと契約してアプリをダウンロードしようとしたが、何回やってもうまくいかない。
最後の段階で「お手元の機種に対応してない」みたいなコメントが出てくる。
機種対応はあらかじめ調べていたのでそんなはずはない、何十回?かのトライで全く同じことをやっていたのに、なぜか突然うまくいった。
ここだけスムーズにいったら簡単だったと思えたのに。

それとこれは、おかしいと思うのだが、
050 plusとネットで契約手続きしていく中で携帯の電話番号を入力する項目がある。
本人確認に使っているようだが、携帯のない人は申し込めないことになる…。
まだ、S社の携帯は解約してなかったからいいようなものを…。


初めてのスマホはキー入力もタップ、フリックも慣れないため汗だくだくだった。
長い間IT関連の特にパソコンソフトで仕事をしてきた身でこんな具合だから、
全く初めての方がつまづいたら投げ出したくなるだろう…、きっと…。
(キー入力にはキーボード表示にしてやっていると太い指ではうまく指せない…)


電話は普通の携帯と全く同じように使える。
メールもgmailであるが、ちゃんと着信も本体に知らせてくれる。
ネットはパソコンみたいには使いこなせない…、使いにくい…、表示を消したいのもわからん。
(動画はこのスピードでは難しい、使わないが…、他はまあ並みの表示速度だ)

このAndoroidスマホは、持ち運びのできるPCに電話が付いた…そういう類だろう。
そして、今までの携帯よりは使い道は増えそうな気がする。