• 今年の竹は、田んぼ横を流れる川岸に群生している大名竹にした。大きさも鉢に合えばいいので、こぢんまりした太さだ。門松作りと言っても最近は、寄せ植えの鉢に竹を立てたシンプルな花飾りとしている。節を中心に前後10cmづつ取った長さで切った。細いので手ノコでも非常に切りにくい。(他の2組は前後8cmにしたので、やや切りやすくなった)... 続きを読む
  • 今年は、門松1組だけとした。先日切った今年生えた小ぶりな孟宗竹を、節の部分で斜めに切って、ワラ縄でイモ結びにして置いた。大きめの鉢に寄せ植え。もうひと組はカミさんの生け花で。... 続きを読む
  • 今年も恒例の門松作りだ。↑竹を5本ほどHさん竹山から切り出してきた。小ぶりの孟宗竹は殆どないので、長い竹を倒し、軽トラに乗せるぐらいに半分に切って運ぶ。↑竹節を中心にした切口にするために、慎重にノコを入れる。↑今年も小さめの門松にしたかったので、上の細い部分だけを切り出した。↑ワラ縄のイボ結びでくくる。↑左右に並べる1対組と一つだけの門松。鉢植えに竹が立つだけで雰囲気が良くなる。... 続きを読む
  • 今年も年末恒例の門松作りを行った。小ぶりの竹を使った鉢植えバージョンとした。最近残しておいた小さめの竹を用意。今年は竹の元側から竹ノコを入れたら最後の切り終えがスムーズに行った。節を中心に前後10cmに印し兼ササクレ防止にテープを貼る。3本くぐりにした後、まとめて元側を切る。鉢植えバージョンその2。... 続きを読む
  • 今年も門松作りをやる時期となった。28日までに飾り付けるのが一般的習わしのようだ。昨年同様、今年も鉢の寄せ植え用に小さめの竹を使った1組の門松とした。材料は、先日の竹ぼうき用残りで持ち帰った竹などだ。寄せ植え用の鉢に挿すので小さめの竹でいいはずだ。切り口が鋭くとがった方が見栄えが良いのでノコは慎重に入れて引く。切り口の長さは12cmを基本にして、それ以上ののもある。2つ並べる竹の切り口の長さは、合わ... 続きを読む
  • 1本の竹で3組の門松を作ったが、竹2本は用意すればよかったと思う。でも、プランター寄せ植えでは、竹の大きさ的には、これが限度だろう。プランターの場合、後ろの端に立てようとしても内部がすり鉢状になっており、中に立てざるを得なくなるので、竹3本のスペースを取るためにも小さい竹になってしまう。3本は、ワラ縄3回巻いぼ結びとした。... 続きを読む
  • 今年の門松は、寄せ植えバージョンにした。昨年まではなるべく太い孟宗竹を切り、大きなのを門の前に飾った。今年は、寄せ植えに小さな竹を添えて玄関の前に置こうと考えている。上は、差し上げようとしている寄せ植えバージョンだ。先日、道の駅で見かけたアイディアを拝借し、我が家でカミさんが寄せ植えしたものだ。(吾輩は竹担当だけだが……)竹も見える切り口(顔)の部分を大きくした方が見栄えが良い。そして、切り口の面が... 続きを読む
  • 時たま突風を伴った北風が冷たさをまき散らしていく寒い一日。朝から2組の門松作りで、自宅用を仮置き(上)した頃は日が落ちようかとする時分になっていた。のこぎりを引いているので体の寒さはさほどでもないが腕が疲れる。門松作りのポイントは、なんといっても竹の切り口を長く綺麗に切ることだ。年に1回しかやらないことなので今年の改良点、注意箇所を残しておこう。1)節を中心にして、上下13cmに印を付けておく。2)た... 続きを読む
  • 今年も年末の門松を作ろうと近所のOさんの所で、孟宗竹を切らせてもらった。「この辺りは全部切る予定だから何本でも持っていってよかど」といわれた。が、結局3本ほどあれば充分なのである程度に切って、枝の部分を落とした先端部も細工して持ち帰ろうとすると、あっという間に午前中が過ぎていった。チェンソーでは切り口が崩れるので手ノコを使うが竹が太い孟宗竹は非常に疲れる。竹山の隣の牛舎では広場で牛が日向ぼっこして... 続きを読む
  • 昨日の我が家の門松は花壇の土に直接立てたが、ここでは、一般的な門松を実家用に作った手順で残しておく。1)竹の切り口を斜めにして手ノコで切り落とす。 切る長さを決めておいて斜めに仮線を引いておく。 節のところを中心か、やや節が下になるように決める。 (この切り取った面が口の形になるので) 左右それぞれ3本づつ6本用意する。2)3本の切った面を揃うように並べて紐で結ぶ。 下の方を揃えるには、3本まとめて切... 続きを読む
  • 2年目の門松作りも要領を得るようになった。縦引き兼用手ノコを使い、切り口を30cmぐらいに長くした方が、見栄えがよくなるようだ。その太い孟宗竹を長めに切るのは、時間がかかるし結構難しいし、気をつけていてもささくれるが、このぐらいの距離だと全くわからない、でも製作者は気になって目が行ってしまう。長さの調節は3本の切り口を合わせてヒモで結んで並べてから、3本まとめて切った方が良さそうだ。切り口さえ揃えら... 続きを読む
  • 「だまっせぃ、どひぃこでん、持っちかんや」門松用の竹を準備しようとタケノコ山を整備されているFさんにお願いしたら言われた。手ノコで切り倒したら途中で引っかかり、引っかかったそれを手ノコで切るのも面倒だったので、チェンソーを取りに行った。しかし、竹はチェンソーでは切り口が荒れてギザギザになるので結局は全て手で切った。今年、大きくなった孟宗竹なので10m以上の長さはある根元の太いものだ。3本ほど切った... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター