• 筍シーズンも終わりになってくる。消費が追い付かないからか、あちこちから大量のタケノコをいただく。その時に活躍するのが外に置いているロケットかまどだ。火力が強いので釜に大量に入れて、(少々のぬかと共に)湯がくのも早い。小さく切った孟宗竹があるので割って燃料に使うとすごい勢いになる。2回に分けてもあっという間に湯がける、後はこの筍の消費だけなのだが…。... 続きを読む
  • いいじゃないかロケットストーブその2を以前載せたが、「現代農業」にロケットかまどの記事があったので、それをまねてロケットかまどを作ってみた。原理的には以前のロケットストーブに移動式かまどを被せただけだが、高さや天辺にブリキで丸い枠を付けたりと改良を加えたので使いやすくなった。「現代農業」では内部煙突はレンガを積んでいたが、自作版は全て軽量ブロックで組んだ。火力も相当強く羽釜の水が20分ほどで沸きぐら... 続きを読む
  • 今秋一番の寒さじゃないかと思うほど冷え込んだ朝だった。夏涼しいように造られている南の地方の家だが、特に我が家は天井が高く冬は寒いように感じる。こういう季節の変わり目に桜島は我が家方向に火山灰を見舞うのだが、今日は、薩摩半島方面だったらしい。庭木の手入が置き去りになっていたので、早朝から槙の木の剪定をやったが、外は快晴でなお暖かい。高いところは我慢しながらも二本の槙の木を片付けたが、時計を見るともう... 続きを読む
  • 前回、ロケットストーブ試作をやったが、今回は、セメントブロックだけを組み合わせてうまくいかないか、やってみることにした。ロケットストーブは、煙突と炊き込み口があれば、なんとかなりそうだ。煙突を新たに買ってきたり、廃物を加工したりの手間を加えないで、なるべく安く短時間で製作できないか…。1個100円ほどのセメントブロックは、利用価値が高く、ある程度は置いているので、それだけを使ってみることにした。真... 続きを読む
  • 桜島の灰が大隅半島方面に来るようになった。今日は、外にいると降ってくるのがわかる、そういう午前中だった。ネットでロケットストーブのことを目にした。どうしても作ってみたくなり、不用品を利用して原理なり効果なりをみてみた。利用したのは、ペイントと混合ガソリンの空き缶と雨どいの管だ。空き缶の上部を切り取り、下方に雨どいの管が通る穴を空けつないだだけだ。ペイント缶の中央に置いた雨どい管の周りに断熱用にのぼ... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター