• 17日、急遽2回目の耕耘を朝9時出発、トラクタで棚田に向かった。No2,No4,No3の順にカカジル(耕耘)No2,No3の耕耘No4の耕耘棚田を最初に耕耘棚田、4枚田と耕耘して行き家着、13時半。... 続きを読む
  • 耕作者全員でやる水路掃除で、この辺りの田んぼ作業の開始が本格化する。5月末から6月にかけて田植えが始まる。5/9 4枚田の水路回りの藪の竹、草刈りをして田んぼ用に通水した(総勢5人)。(5/12 棚田の水路の藪払いだった 総勢40人程)奥の田んぼ用に堰板をはめて水を流す5/15 今年は機械の畦塗りは出来そうにないが、紐カッターで草刈り... 続きを読む
  • 修理に出していたトラクターが、1週間ぶりに戻ってきた。ここ数日雨が続き、久しぶりの晴れ間にどうしても荒起しをしておきたかった。前日、農機具店に電話したら、部品が届いたので、10時には届けられそうと言うので準備していた。10時46分、家を出て、まず棚田に向かい、レンゲの中をゆっくり走らせる。レンゲや他の草も背丈が伸びてロータリーにからみつき、出るときには取除く。これも、結構時間がかかり、棚田を出るときは、1... 続きを読む
  • <垂水港からの桜島>人が50年ぶりに再会したとすると…。おそらく、道端で会ったら分からないだろう。あらかじめ出席の名前が分かっていたから、スマホの顔認識みたいに学生時代の顔を思い出しながら、瞬時に1枚づつ重ねて一致を見つけてゆく。名前を間違えたら相手に悪いような気がして…。全く一致出来なかった2,3名を除いて面影を残しているもんだ。県在住、遠くは福岡から集まった12名の同窓会が鹿児島中央駅近くであった。... 続きを読む
  • 毎年、大体この時期にカイズカイブキを剪定している。電気バリカンで整えた後、届かない奥の方を刈込み鋏を使う。以前は全部刈込み鋏を使っていたが、昨年から電気バリカンを使うようになり、作業効率が格段に上がった。(但し、昨年使いはじめて不注意で指を切り、糸で縫う羽目になったので、慎重にやった…)後片付けまで、約3時間の庭師作業。17日に田んぼの荒起しをするためトラクターで向かったが、途中で右前輪に不調を感じ引... 続きを読む
  • 田んぼ川向かいの畑の草刈りをやった。縦3段になった畑(昔田んぼだったそうだ)が横に2列の6枚、約1年ぶりの草刈りだ。初期には耕して野菜を植えたこともあったが、猪、サルに荒されたので耕作していない。現状は草刈りして管理しているだけだ。(ここは、田んぼを購入したときに、おまけで付いてきた…)一番下の段は広いので、満タンにした混合油を使い切った。二段目もかなりの草の量だ。新しく購入した肩掛け式の草刈り機(経... 続きを読む
  • 灯籠横に生えていたミツバツツジ(イワツツジ)を4箇所に分けて移植した。ミツバツツジの後ろに雑木も生えていて見にくいが、掘り起こして4本に分けた。雑木は根が残ったままだが取除いた。数年前に移植したのと同じ並びの塀の内側に2本植えた。小さな2本は、台所側塀の内側に移植。畑横小屋の波板1枚が、強風で割れたので張替えた。この小屋の波板も10年ほど前に全て張替えているが、同じストックしていた1枚とは、汚れの違い... 続きを読む
  • 今年の田んぼの荒起しをまだやっていない。レンゲが昨年に比べ多く拡がっているため、種が出来るまでちょっと待っている。まず、畦や土手回りの草刈りをして、荒起しの時に境が見やすいようにする。No3の奥の方が特に茂っているようだ。昨年の田んぼの稲刈り以来の草刈りなので時間もかかるが、田んぼ作業が始まった感がある。No4も土砂崩れで土手補修した以外は、良くレンゲが生えている。実際は、最初の荒起しの時にロータリーに... 続きを読む
  • 04/01:大隅広域公園、大隅半島中央に位置しちょっと先に吾平山上陵がある04/01:大隅広域公園、広大な敷地を歩けてキャンプ場などもある04/01:大隅広域公園、淡い緑が目に優しい04/01:志布志湾柏原海岸に位置し、海岸沿いにルーピンが咲き誇る04/01:こちら方面は内之浦04/01:橋を渡る左側は志布志石油備蓄基地04/07:この時期ヤマモモの雄花が散って赤い絨毯となる04/07:まずオオムラサキが咲き、次にサツキツツジが咲いてゆ... 続きを読む
  • これから薪割りの予定は無いが、玉切り用の馬を作っておくことにした。薪ストーブ用の丸太や枝切りだけじゃなく、木材の加工にも使えるように、又、片付けしやすいように折りたためる事も考慮した。183cmの2×4材を3等分全て61cmとして、2組つくるため、材4本で61cmを12本用意する。2本をX状に組み、90度より若干狭めにして状態を見てみる。X状の部分は、ボルトナット(10mm×90mm)として、可変出来るようにし、横の材は、接... 続きを読む
  • 03/29 いつも、GG(グラウンドゴルフ)の練習している所の開花状況。03/28 我が家のオオムラサキ03/28 我が家の石垣に突如現れていた逞しい可憐な花、根を塀にしがみつかせている。03/30 神社の高台から志布志方面03/30 神社の高台から高隈山方面... 続きを読む
  • 例年、3月にサツマイモの苗床を作っている。今年は、雨前の3/15だった。真ん中の紅ハルカは、市販品(自家製に苗が出なかった予備用)。両隣は、自家製の保存しておいた種芋。全部で36個。今回は小屋横に耕運機で均した後に苗床を用意する。昨年は畑中央当たりに苗床を用意したが、出来が良くなかったので、一昨年まで作っていた風の当たらない小屋横に準備した。その時は、種芋がネズミに囓られ、成育の悪いのもあったので、今回... 続きを読む
  • 先日強剪定したビワは枝を左右に広げて、かつ複雑にねじれて切りにくい。それを鉈で枝を落とし、葉の部分と35cm程の枝に分別する。同じ所でやるとそれぞれ積み重なって山になるので、場所を変えて作業する。畑横の小屋の軒下の薪置き場に新しく列を作り、ビワ専用の薪を置く。太い幹の部分は、玉切りしてオノで割っていったが、これがかなり難敵だった。小枝の部分は、焚付けなどに重宝するので小分けして括り、幹を割った上に重ね... 続きを読む
  • <2024-01-12現在>果樹畑に大きなビワの木がある。その下の旧鶏小屋が2mほどなので、高さ8m以上はあるだろうか。6月頃沢山の実を付けても上の方までは届かなかった。ここに越してきた頃からも大きさは変わっていなかった。実をちぎる頃に高さ調整を兼ねて枝を切っていたが、今年はこの剪定時期に、4mほどに低くすることにした。上下左右かなり拡げた枝は、少しづつ切り詰めていった。根元を一気に切ると裂けてしまうので、枝はノ... 続きを読む
  • 早速、ホームセンターで土嚢袋と杭を買って、晴天を待って土手補修に取りかかった。まずは、水路に詰まった枝木を取除き、田んぼに流れ込んだ草木を運び出す。流れ込んでいる土砂を土嚢袋に入れて、まず、杭を打ち下にずり込まないようにした土手に積み込む。カミさんと二人で2日かけて、40袋強の土嚢袋を積み上げた。土だけでなく、重い石ころ軽石と入り交じり、スコップで掘りだすのも大変だった。田んぼの中にも残るはずだか... 続きを読む

新米農家

無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

大隅での農ある暮らしの直売所

直売所へはここからリンクできます。

プロフィール

新米農家

Author:新米農家
無肥料・無農薬・不耕起栽培の自然農を目指す新米農家です。
都会生活を脱し、新しくはじめた田舎暮らしのあれこれを綴っていきます。

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加しています。 ここをクリックしてくださいね!

カウンター